こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは、小屋暮らしの話。

小屋暮らし

私はホームレスですが、自分で作った小屋があります。

小屋を作った時からずっと湿度に悩んでいる。この長い梅雨の影響もあってジメジメの絶望感がすごい。いつも湿度が80%を超えていてカビ天国だ。

私はアンパンマンじゃないのに元気が出ない。顔を取り替えるだけで元気が出る奴がうらやましい。

屋根裏を換気?

湿った空気は部屋の上に行くのか、下に行くのか知っていますか?

ネットで調べても両論あってよく分からない。

しかし、屋根裏を換気するのは大事なようで、気になって家々を見ていると新しい家にも古い家にも通気口っぽいものがある。

というわけで、我が小屋にも通気口をつけようと決意。

ガラリ

通気口をつけるにあたっては雨が侵入しないように市販のものを見てみることにした。

私が欲しい部品はガラリというらしい。

こういうのを買ってみた。

ちなみにこれは内側用だと思うのだが、外側につける。

カッターで切るだけ

普通の家に換気口の穴を空けようと思ったら大変な作業になりますけど、自分で作った小屋ですから簡単です。カッターで切るだけ。

妻壁がポリカーボネートですから。

ガラリのサイズを段ボールに写して、段ボールを円にカット。

それをガイドにしてポリカーボネートをカットします。

ポイントは新しくて切れ味の良いカッターを使うことです。

ちなみに脚立に乗っての作業なのでちょっと危ない。

これで穴が空くのでガラリをはめるだけ。

見えますか?うまくはまった。

内側も

実は、妻壁のポリカーボネートは二重にしてあるのです。冬場に結露が多かったから。

ですので、内側もカットします。

パカッと開いて涼しい風が小屋に流れ込んできた。

嬉しくなった。

扇風機

小屋には卓上扇風機があります。太陽光発電で動く。本来はUSB電源のやつ。

これがちょうどいいサイズ。

ただし、ケーブルが短いので、延長ケーブルを買わないといけない。3mちょい。

最も早く手に入れる方法は100均に買いに行くことだった。

1mのものしか売ってない。かっこ悪いけどつなげて使うことにした。

簡易に固定して小屋の空気を強制排気することができるようになった。

効果はあるのか?

さて、効果はあるのか?

湿度は変わりません。高いままです。

でも涼しくなった。風が流れることにより体感温度が下がったのだろう。

あるいは小屋の上にたまった暖かい空気を排気する効果で涼しくなった可能性もある。

とにかくこれはやって良かったです。風が流れるのは良い。

しかも扇風機の消費電力はしれてるので、24時間つけっぱなしでも大丈夫。

24時間換気システムが出来上がったわけだ。

もう少し

自作するってのはこういう拡張が楽しいんだよな。

換気口が一本道になってないので、もう少し部品購入と作業が必要です。

というわけで、

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です