現代人にはお茶会が足りない。
コミュニケーション不足と運動不足で、糖分と情報は過多だ。
飲み会も良いけれど、たまにはシラフでじっくり喋れる友達が欲しい。
みんなが喋りやすいように、ルールがあるのが良い。
お喋りのテーマは旅だ。

旅トーク会は今回で2回めになる。
前回の模様はこのブログを参照→旅トーク会のススメ!現代に必要な愉しさについて
もう去年の10月の話で、7ヶ月も経っていて、あの臨場感は忘れてしまったけど、確かに愉しくて、上手くいった記憶だけがある。
7ヶ月経ったなら、何らかの旅があったに違いないし、再び招集することにした。

一般人の多くは旅トーク会に参加したことがないと思うが、思いのほか喋れて、思いのほか愉しく聞ける。人と人とのじんわりした喜びが存在する。
一度は味わってほしいと思うが、人によるかもしれんので、保証はしない。
話したい旅がある、色んな旅先を知って質問もしたい、ちょっとだけ人の人生について知りたい、自分がやったことない旅の方法について知りたい。
これらのニーズには応えられる。
あと、旅を反芻できるので、得した気分になる。
何にせよ、お喋りは人間にとって不可欠なのだ。

スライドを用意する人もいるし、動画を流す人もいる、基本はスマホに入っている写真を見せながら喋ってくれたら良いかと思う。

概要

日時:2023.5.21(日)、14:00~16:30
会場:JR藤森駅近くの屋敷(参加者にのみ詳細を伝えます)
会費:1000円(おやつとお茶つき)
内容:最近行った旅についてお互いに発表する会。傍聴のみも可能。
発表時間は20分、質疑応答含む。
TVモニターが使えます。
WindowsPCを経由させる方法、スマホをミラーリングする方法、直接HDMIケーブルでつなぐ方法などがあります。
発表に必要なケーブルやデバイスなどはご持参下さい。

ご予約はメールなどで受け付けます。
>>お問い合せ

会場は基本的に和室で、晴れていて良い気温だったら、ガーデンティーパーティーにするかも。

旅に限らず、お茶会は月1でやりたいと思っている。
こういうのなら行くのになぁ~、というトークテーマがあれば提案して欲しい。

以上。質問があればご連絡を。

投稿者: 石黒わらじろう

京都の古い民家で暮らしている。 趣味はランニングとブログと盆踊りを含むフォークダンス。 別名義で書いた小説は映画の原作として採用された。 自分で建てた小屋にて暮らしていたことがある強靭な狂人。 地球にも自分にも健康な生活がしたい。

ディスカッションに参加

1件のコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です