スピードの出し過ぎに注意

おひさまとオオカミ6

ドッーン

風をきって、気持ちよく走っていたオオカミ君でしたが、
秋らしくなってきた空と山を見ていたら、
何かにぶつかってしまいました。

風をきって走ると、心が磨かれるようだ

おひさまとオオカミ5

 はしると かぜが きもちいい

オオカミ君は走るのが大好きです。
鼻先からあたまに流れる風がとても気持ちよいのです。
変わっていく景色をみながら、リズムよく駆け抜けていきます。

やまびこの牛すじうどん(伏見、竹田街道沿い)

投稿日: カテゴリー グルメ・ランチ情報, 京都伏見のおすすめランチタグ , やまびこの牛すじうどん(伏見、竹田街道沿い) にコメントを残す

「京都人なら、つるつるの細麺」

以前からよく行く定番のお店だ。
お昼ごはんには、麺類が最適だと思う。

うどんと言えば、讃岐うどんが主流になってきていて、
「うどんはコシが無いとね。」なんていう人が増えてきたが、
ここの細麺を食べてみなさい、
つるつる感が心地いいから。

続きを読む やまびこの牛すじうどん(伏見、竹田街道沿い)

スピードこそすべて

おひさまとオオカミ4

はやいね。

カラスはオオカミ君のスピードにおどろきました。
オオカミ君はかっこよく走り去って行きました。
じそく60キロメートルくらいの速さでしょうか。
みるみるうちに、遠くにいって、小さく見えます。

好奇心と行動力

おひさまとオオカミ3

 行ってみよう、今すぐに

気になったことは、すぐに知りたい。
やりたいことは、すぐにやりたい。
誰かを助けられるなら、できるかぎりがんばる。

きれいな花はカラスに預けて、オオカミ君は東へ向かいます。

キッチンISHIGURO酒場 お客さん視点

投稿日: カテゴリー 酒場運営タグ キッチンISHIGURO酒場 お客さん視点 にコメントを残す

キッチンISHIGURO酒場は20回目でした。
前半、お客さんが来なくてヒマだったので、
お客さん視点で楽しんでみることにした。

場所と外観

京阪の伏見桃山か中書島駅から徒歩7分。
近鉄の桃山御陵前駅からは徒歩9分。
納屋町商店街の中にある。

キッチンISHIGURO酒場1

続きを読む キッチンISHIGURO酒場 お客さん視点

小さなきっかけで、物語が始まる

おひさまとオオカミ2

あっちに、
ないているライオンがいるらしい。

カラスがそう言っています。

ないているなら、何かこまっているのだろうと思いました。