京都伏見で人狼ゲームの会をやっているwishigrowです。

2019年1月13日(日)、伏スイ人狼新年会を開催し3名で遊びました。

集客が悪くて大惨敗を喫した。

大惨敗

なんと惨めなことでしょうか。
人狼ゲーム会を開催しようと企画したにも関わらず参加者が2名だったのです。
7名~15名が集まると思っていたのに2名ですよ。これは驚愕の事態です。

ものすごい負けっぷりですので、あれが悪いこれが悪いと思う必要がなくて『すべてが悪かった!』というスッキリ感です。

ハナキン人狼の悲劇

人狼開催で惨敗したのは過去にもあった。
ハナキン人狼っていって金曜の夜の会があったのです。
(おでこにお札を貼って死亡のしるしにしていたなぁ。)

しかし、最終的に2名しか集まらなかった。
その時点でハナキン人狼は最終回を迎えた。
4年ほど前の話になるのかなぁ。
>>ボードゲームはデートに向かないことが分かった

最終回

本来であれば今回の時点で伏見スイーツ人狼の最終回を迎えるところだが、1/27に初心者向けの会を予定しており、こちらは予約が10名と好調。
プレイヤーが来る限りは一生懸命やるし、伏スイ人狼の存続は確定しています。

ということで、『リピーター向けの会を二度とやらない。』という判断になろうかと思います。

上毛かるた

人狼会としてはポシャったのですが、私もプレイヤーになり3名でボードゲームしました。

まずは新年らしくカルタ。それも「上毛かるた」を。

上毛かるた

これは、群馬県のご当地カルタで、群馬の名所や偉人などが出てくるカルタです。

大人なのでルールをカスタマイズしまして、下の句だけを読んで絵札を取ってみることに進化させました。気だるく進行するかと思ったのですが、「これは分かる!」とか「絶対分からん!」とか、予想外の盛り上がり。

カタン

その後はカタン。
島を開拓するボードゲームです。

カタン

トータルで3戦したのですが、私が全勝してしまいました。
めちゃめちゃ強い。
私がまだ20代だった頃に出会ったゲームなので、その当時は「勝ちたい欲求」が高かったんでしょうね。だから強くなったんだろうなぁ。

かたや人狼ゲームは30代になってから出会ってるので、ぜんぜん強くならない。『おもろいこと言えたら勝ち』みたいに思っている。

エンドレスに楽しめる

他には、ドミニオンでも遊んだし、スイーツが出てくるカードゲームでも遊んだ。

ドミニオン

ボードゲームはエンドレスに遊べますね。
14時からスタートしたわけですが、24時近くまで続きました。
それでもあっという間だった。

おぜんざい

もちろん、おやつや夕食、フリートークの時間もありました。

グロピザ

おやつはおぜんざい。夕食はピザでした。

4種類のピザ

ピザ生地だけ用意しておいて、トッピングは自由にやってもらいました。順当な仕上がり。

黒いピザがあったら驚かれそうだと思って、イカ墨ソースのピザを作ってみた。
イカ感がすごかったです。
口の中がイカに襲われる感じ。
普段は食べれないので、かなり思い出に残る。

グロピザ

少人数もいい

少人数では遊べない遊びがあるけど、1人の出番が増えるのがいい。
人数が増えれば増えるほど楽しいというわけでもなく、集まった人数に最適な遊びがあるし、それをちゃんとチョイスできるのが腕の見せ所。

そういう選択肢をまだまだ増やしていきたいなぁ。

満足してしまった

そんなわけで、とても楽しく過ごしてしまった。満足してしまった。今はハングリー精神が欲しいのに。

だから、大惨敗の方を強調して精神に焼き付けておこう!
悔しさをバネに、惨めさを力に!
目指せ、自分史上最高の自分!

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です