こんにちは、wishigrowがワラクリよりお送りしますのは、2019年3月9日(土)に行われた、フランスのフォークダンス会の感想です。

『あっ、盛り上がってる!』って思った。

よく行っているフランスのフォークダンス会に行ってきましたが、実は『今日はやめておこうかな。』って思ったりもした。

というのも、仕事を終えて、ちょっと日本酒を引っかけて駅に向かったら財布がない。職場(というか実家)に引き返したけどそれでも財布がなかった。どうやら家から持って出るのを忘れていたようだ。

家に取りに帰るか?原付で帰って原付で行く?いや酒飲んだぞ。あーもう、時間かかるし今日は行くのをやめておこうかなー。
そんな風に考えた。不測の事態だからテンション下がる。
結局は母に借金をして行くことにした。

そしてそして、アンスティチュフランセ関西に着いたのは17:30頃です。1時間の遅刻。
今回はいつもと違って、3階のスペースが会場。
間違っていつもの会場の扉を開けてしまったことは大きな声では言えない・・・。

会場は盛況で、久しぶりに会う人も、意外な人もいて嬉しかったです。

フランスのフォークダンス

いつもと同じような踊りをやりますけど、いつもより狭いスペースだったので、密集した感じが良かったです。集客と会場の広さがちょうど良い感じ。
また、積極的なダンサーが集まっていたように思います。

段ボールに歌詞を書いている様子

今回はみんなで歌って踊るというプログラムがありました。フランス語で歌ってフランスの踊りを踊る。お遊戯的な感じでしょうかね。
ぶっちゃけ『歌を覚えるなんて、めんどくせーな。』って思ったのですが、他の方々は積極的でして、一体感があった。『みんな声出てんじゃん。』って思った。
私も「メェ♪」とか「ルー♪」とか「ヴォー♪」とりあえず声出しといた。

前回も書きましたけど、主催メンバーが変わって、同時に演奏メンバーが変わるんですよね。『この演奏で踊れるのは最後かもしれんなぁ』としみじみ演奏を味わったり、そんなこと気にしなかったりした。

しかし、遅刻してしまったせいで踊り足りなかったですね。ダンス中毒になろうとしているからなぁ、もうちょいいけたなぁ。残念。

次回からはプログラムや雰囲気が変わるのかなぁ。たぶんお教室テイストがアップするんだと思う。

フランスフォークダンスの情報はこちらをチェックしてください。
>>https://www.institutfrancais.jp/kansai/agenda/categories/dance/

アメリカのコントラダンスをやる会はこちらです。
>>プリンケーキとおダンス会5

ダンスにハマると良いですよ。体に良いし文化的でもあるし。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です