学園もの!仲間とライバルはいいなぁ「空棺の烏(by阿部智里)」

仲間が増えていくことや、友情の日々は萌えますね。少年漫画によく出てくるやつ。 八咫烏シリーズ4作目「空棺の烏」はとても読みやすい作品でした。

面白い!冒険譚かつミステリー「黄金の烏(by阿部智里)」

面白い。 求めていた冒険ファンタジーがやっと読めた。 さらにはミステリーでもあるので、ゾクゾクした。 八咫烏シリーズ3作目「黄金の烏」、面白いです。

立場は似ているが想いは色々。「烏は主を選ばない(by阿部智里)」

小説の感想をネタバレなしで書くのって、難しいですね。 「烏は主を選ばない」は八咫烏シリーズの2作目。ファンタジー小説で、八咫烏の国の王子様の物語。分かりやすくて読みやすく、1作目とリンクしているのが嬉しい。

人の世は意外性だらけだよね。「烏に単は似合わない(by阿部智里)」

「思っていたのと違う」「意外だった」というのは、良い意味の時もあるし、悪い意味の時もある。ツンっとした女性がお年寄りに手を差し伸べた時とか、ハッとしたりする。 「烏(からす)に単(ひとえ)は似合わない」はそんな小説だった […]