下鴨神社ライトアップ

ポップと見るか?おどろおどろしいと見るか?下鴨神社のライトアップ

投稿日: カテゴリー おすすめの京都

こんにちは、京都に住んでいますwishigrowです。

2016年8月25日(木)、下鴨神社がライトアップされていると聞き、見に行ってきました。
題して”糺の森の光の祭”とのことです。

きれいとか、幻想的とか言うよりは、『人が多いなぁ』『みんな写真撮っとるなぁ』という感じ。
ポップなカラーリングのライトアップなのですが、見ようによってはお化け屋敷のようだったりします。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

下鴨神社のライトアップ

下鴨神社はご存知ですよね。
京阪の出町柳を降りてすぐ、糺の森でも有名な神社です。
流鏑馬とかもありますよね。
みたらしまつりもよく聞く。

さらに言うと、最近敷地にマンションを建てていることでも有名です。

アクセスしやすく糺の森の雰囲気がとても良い神社ですが、最近ではどうも苦手です。
それは、京都家庭裁判所に近いからですねー。
(離婚調停の思い出がー!オエー!)

そんな、下鴨神社がライトアップするというので、苦手ながら行ってきました。

いつもと違うライトアップ

ライトアップと言えば、もともと綺麗なものに照明を当てます。
例えば、桜、紅葉、古い建物など。
しかし、今回の場合は糺の森というわけで、太古からの原生林とはいえ、普通の緑なんですよね。
それを色とりどりにライトアップして、変化させる感じです。

イルミネーションとも違って、あくまで色が変化するライトアップ。

だから、動画じゃないとその雰囲気は出ないですよね。
撮ってみましたよ。

どうですかね?
ファンタジック?
ちょっと、おどろおどろしい感じもしますよね。

呼応する球体は土日のみ

で、上記は”呼応する木々”という展示なわけですが、”呼応する球体”という展示もあるのです。
いや、あるはずだった。

残念ながら、球体の方は土日のみ。
だから、木曜日に行っても、やってなかったのだ。

まぁ、Webサイトにそう書いてあるので、ガッカリはしませんでしたけどね。
料金は500円で、入場制限もあるらしいので、相当頑張っていかないと見れなさそうですよ。

『毎日やっときゃいいのに、何もったいぶってやがんだ!』って思う。

入場料とればいいのに

久しぶりに下鴨神社に行ってみたわけですが、やっぱりマンション建設はショックですね。
参道が建設中の壁に覆われてる。

で、ちょっと矛盾するなぁと思うのが、今回のライトアップイベントは入場料無料なわけです。
こういうところでうまく稼いで、マンション建設を回避することはできなかったんだろうかって思います。

入場料を取ると、お金を払ってでも来たい人しか来なくなるので、人出が減って落ち着いた雰囲気を楽しめたかもしれない。
サービスの受給者がちゃんとお金を払う仕組みの方がいいんです。
お客さんの質が上がると、イベントの質も上がるんです。

入場料、取ればいいのに。

呼応するwishigrow

私も色とりどりに呼応してみました。

もっと、暴れるべきでした。
中途半端ー!!
今後は気を付けます。

そして、こんな風に遊んでたら、目にダメージを受けてしまいました。
くらくらした。
良い子はマネしないようにしましょう。

まとめ

下鴨神社、糺の森のライトアップ。
8月17日(水)~8月31日(水) 18:00~21:30
入場料無料。
夏の思い出にぜひどうぞ。

この後は、鴨川の河川敷でナイトピクニックができたらとても良い。
まったりしすぎて、眠ってしまうかもしれない。

夏の夜は本当にいいね。
夏よ大好き。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年12月13日(水)19:00~伏スイ人狼バグねん会突発企画

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です