水曜の夜は遊ぶことに決めた

水曜の夜に遊ぶというのは、どういうことだったのか?

投稿日: カテゴリー 水曜の夜は遊ぶことに決めた

こんにちは、水曜の夜は遊ぶことに決めていたwishigrowです。

それはもうおしまいにしたんですけど、自分がやったことについて振り返っておきます。
なぜやりはじめたとか、どんな感じだったとか。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

なぜ遊ぶことにしたか?

まず、水曜の夜は遊ぶことに決めたのはなぜか?
それは、4月が忙しすぎて5月病みたいになったんですよ。
『この間、何にも出来てねーじゃねーか』って。
『はぁ、何のために生きてるんだろうか?』って。

そこで、毎週何か遊びの予定を入れて、やりたいことやっちゃえ!って決めました。

ここで言う、遊びとは?

何をもって”遊び”とするかって人によって違う。
でもここは、3人以上集まって何かしらの活動をすることと定義しました。

こうすることによって、自分が楽しくて他の2名以上が参加したくなる活動を考えて、お知らせしないといけないんですよね、それも毎週。
これはなかなかハードルが高かったです。

実施した遊びリスト

中止にしたものも含め全部で20回実施しました。
ちなみに、自分も参加人数に入っています。

  • 5月11日、ボードゲームの会、8名
  • 5月19日、伏見酒場巡り、独りで
  • 5月25日、料理で白熱教室 lesson1、4名
  • 6月 1日、よる散歩in宇治、2名
  • 6月 8日、水曜ぼどげでしょう2回目、7名
  • 6月15日、梅酒を仕込む会、食事付き♪、3名
  • 6月22日、京都伏見きき酒将軍チャレンジバトル、4名
  • 6月29日、一緒に作ろう、喋って学ぼう、お料理会 lesson2、5名
  • 7月 7日、京都駅よるランよいラン、2名
  • 7月13日、水曜ぼどげでしょう3回目、13名
  • 7月20日、夜さんぽfrom祇園四条、7名
  • 7月27日、枝豆を食べくらべる会、2名
  • 8月 3日、夜空の鑑賞会、というか飲み会in梅小路公園、5名
  • 8月10日、水曜ぼどげでしょう4回目、14名
  • 8月17日、みんなで作るお料理会 lesson3、3名
  • 8月24日、化野念仏寺の千灯供養に行ってきた、2名
  • 8月31日、とりのから揚げを食べくらべる会、6名
  • 9月 7日、ナイトピクニックin京都駅の近く、雨天のため中止
  • 9月14日、水曜ぼどげでしょう5回目、11名
  • 9月21日、謎解き飲み会、中止

参加人数は、ボードゲームの会が多いですね。
ナイトピクニックはもっとやりたいなぁと思った。
お料理会はかなり揺らいでいる。
食べくらべ会は記事が高評価。

個人的にはどれも思い出に残ってて、いい夏だったなぁって思う。

どんな効果があった?

忙しかったのですが、充実した日々を過ごしました。
参加者延べ人数をカウントすると、99名ですね。
そこにはそれぞれの新たな出会いがあって、新しい親交があった。

こっそり言うと、僕と彼女が付き合えたのも、この水曜の夜の企画があってこそです。
それが一番の成果かも。

学べたこと

実際に動いてみるとたくさんのことが学べました。

とにかく、企画、広報、実施、報告のサイクルを毎週回すことを覚えました。
そのサイクルが一番大事でした。

また、毎週何かをやろうとすると、企画を練る時間は許されていません。
思い付きの企画をリリースしてみるっていうスタンスじゃないと回せません。
参加者が集まるかどうかは毎回バクチでしたね。

そして最後には、仕事と遊びの境界線が曖昧になった。
人に楽しんでもらおうと思うと、仕事のような責任感を持たないといけない。
でも、遊びだと思ってやると苦痛ではない。
気持ち次第やんって。
それなら、仕事ももっと楽しめるんじゃないかって。

他にも、ビーフストロガノフの作り方、美味しい枝豆の選び方、京都の心霊スポットなどなど、学んだ。
動いてみると何かと学べますね。

やめた理由

遊びって気持ち次第やんって理解しました。
じゃあもっと人に貢献できて稼げる事を楽しんだらいいんじゃないかと思った。
遊ぼうってしなくても。

一度決めたことをやり続けるのも大事かなぁって思っていたのだが、恋人ができた。
そして、遊ぶことについて彼女が良く思わないようだった。
特に、他の女子と一緒に遊んでブログに楽しいって書いちゃうのが嫌だって。

だから、遊ぶことに決めたことをやめた。

今後はどうする?

今後の遊びの企画は、彼女と相談してから実施することに決めた。
とは言え、彼女とは積もる話がたくさんあるので、なかなか相談できないんやけどね。
とにかく、彼女とみんなと一緒にできることがあれば一番平和やんって思う。

ただし、”水曜ぼどげでしょう”だけは残す方向でいます。
これには彼女も参加してくれるかもしれないし。

他にもいろいろできたらいいなぁと考えています。
曜日にこだわらずね。

一時期は下記の”ぼぼぼ、募集中”に6件くらいのイベントが並んでたのに、少なくなってしまったなぁ。
自分の”出会いと交流”は非常にうまくいっちゃったわけですが、みんなの”出会いと交流”にも貢献したいと思っております。
またの募集に期待しておいてくださいね。

では、機会があれば、また。

水曜の夜は遊ぶことに決めたカテゴリーリスト

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

「水曜の夜に遊ぶというのは、どういうことだったのか?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です