卒園式イメージ

卒園式にて、保育者に伝えたい言葉

投稿日: カテゴリー 家族の記録

長男の卒園式があった。
長男は0歳児から6年間も保育園にお世話になった。

「愛情をもって育ててくださり、ありがとうございました。」
長男に関わってくれた保育者に伝えたいのはそれだけだ。
でもなぜか、涙が出てくる。

保育者が子どもたちに何を残せるのか。
きっと子どもたちはあれもこれも忘れてしまう。
長男は適温のミルクを飲ませてもらったことも、オムツを替えてもらったことも、もう忘れていることだろう。
形にならないものだらけで、何を残せたか、何もわからない。

しかし、注がれた愛はどこかに必ず残っていて、いつか子どもたちは大人になり、誰かに愛を注ぐ日がくる。
保育者が子どもたちにどれだけ愛を注いでも、目に見えるものではなく、誰かに誇ることもできないが、与えた愛は受け継がれ、誰かを幸せにすることだろう。

「愛情をもって育ててくださり、ありがとうございました。」
感謝が溢れて涙になります。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年7月22日(日)14:00~コーヒーゼリーと人狼の会詳細click

2018年秋 コントラダンスの会

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です