ゴンドリエの写真

ディズニーランド(もしくはシー)のキャストにとって大事な「SCSE」

投稿日: カテゴリー ディズニーのキャストだったこと

昔、千葉県浦安市にある某テーマパークでアルバイトしていたことがあります。
ネズミのキャラクターで有名なあそこです。
つーか、もうすでにタイトルで書いてしまってるので、はっきりさせますが、東京ディズニーシーのアトラクションキャストとして約1年間、働いておりました。

今でもそう思ってるけど、「人を楽しませる仕事がしたいなー」って思ったのと、求人募集で「魔法を手伝ってください」って書いてあったのを見て、『これは俺を求めてんねやろ』って思ったのが、キャストになった動機でした。
色々な思い出や、裏話がありますが、今日は「SCSE」の話。

(いったんCMでーす ここまで)

キャストとして採用されると一番最初に教わるのがこれです。
「SCSE」
そのまま読みます。「エス、シー、エス、イー」です。

キャストとしてパーク運営をする上で大事なことの頭文字です。
地震の時は、「おはしも」と習いましたが、同じような感じです。
さない、しらない、ゃべらない、どらない)

今考えれば、当然の「SCSE」なのですが、当時は意外やと思いましたね。
「とにかくゲストを楽しませろ、それが最優先だ。」
という風に、教え込まれるかと思ってました。

一番大事な最初のSは、
Smaile(スマイル)・・・いつでも笑顔でゲストをお迎えしよう!
ではなく、
Safety(セーフティー)・・・安全
なのです。

いかなる時も、ゲストの安全が最優先なんです。
その次からは、
Courtesy(コーテシー)・・・礼儀正しさ
Show(ショー)・・・ショー
最後のEはなんやったかな?
ここに詳しく載ってた→オリエンタルランドのHP
Efficiency(エフィシェンシー)・・・効率
でした。

当時からちゃらんぽらんな僕も、このおかげでゲストの安全だけは守ったのでした。
(怒られるようなことはいっぱいやっちゃたけどね~。)
ディズニーシーを辞め、別の仕事に就いた時も、この事業において一番最優先で守るべきことは何かなぁ?と考えるようになりました。
例えば、食品小売業(スーパーとかね)において一番大事なのは、安く売る!とかじゃなく、安全や鮮度、衛生面が大事。

議員事務所運営で言うと、一番大事なのはなんだったろう。
自分のやりたいことを、政治活動と結びつける・・・
違う違う。
やっぱ、コミュニケーションやったかな。
密な情報発信と、即レスやなー。

というわけで、優先事項を明確にするための、「SCSE」的なものを、あなたの職場や家庭、子育てなんかにも応用してみて下さい。
昔はイタリア人だった、wishigrowでした。
グラッツェ。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年1月17日(水)18:30~伏スイ人狼新春会ドリンク系

2018年1月28日(日)10:00~京都人狼会 マツナミンの巻新たに

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です