握手

人狼と人生の攻略法は同じだと思う理由

投稿日: カテゴリー 人狼

「信頼すべき人を信頼することです。」

こんにちは、京都伏見で人狼ゲームの会を開催しているwishigrowです。

人狼ゲームの攻略法について思うところがありますので、書きます。

少しだけ人狼ゲームの説明

人狼とは”オオカミ男”のことです。
昼間は人間にしか見えないのに、夜になると変身する化け物。
このゲーム中では村人たちを殺してしまう役割です。

村人の中に紛れ込んでいる”人狼と思わしい人”を話し合いの中で決めて追放します。
人狼を追放できれば村人チームの勝ち。
間違って村人を追放し続けると人狼チームの勝ちになります。

ですので、誰が味方かわからない、疑惑とサスペンスと推理のゲームなのです。
ハラハラドキドキ感が癖になってくる楽しいゲームです。

そして人狼の攻略法

wishigrowはいつも司会役を務めているので、プレーヤーとしての経験がむしろ少ないのですが、司会者として観察しているうちに、攻略法が分かりました。

人狼ゲームはどうしても人を疑ってしまうゲームなのですが、疑ってばかりでは勝てないのです。
自分だけは騙されず、賢く生き残ろうとしても勝てません。
実は人狼ゲームって、人を信じるゲームなのです。

怪しんで人を見ると、どんな行動を見ても全員が怪しく見えてきます。
しかしそこを、減点方式で人を見ずに、加点方式で見るべきなのです。
そして、信頼できる人を見つけていくのです。
『この人は口が上手いから怖いなぁ』はではなくて、『こういう目立つ行動をするなら村人かも』が◯。

賢く犯人捜しをするゲームではなくて、信頼し合うためのゲームだったのです。
金八先生で有名な武田鉄矢氏から推奨してもらうべきだ。
”信じられぬと嘆くよりも、人狼を信じて食われる方がいい。”

逆に人狼チームになったら、あくまでも鬼になって、みんなの信頼関係を壊すのが攻略法になっちゃいますね。

人生の攻略法も一緒やん

リアルな社会も信頼関係で成り立ってる。
信頼できる人を見つけて、その人とはとことん付き合う。
信頼できない人と付き合うのは時間の無駄。

とりあえずは、加点方式で信じてみて、頼んだり頼まれたりしながら信頼関係を築いていけばいいと思う。

顔の広さとか、友達の多さとか、ぜんぜん誇るべきことじゃないし。
面白くないことは、どんどん断ったらいいし。
少しでも何かを裏切った人は、すぐに関係を切った方がいい。
(事情がある場合もあるけど、事情に納得できなかったら、もうズバっといっちゃおう。)

いやぁ~、僕自身も切るタイミングを間違えたから、こんな風になっちゃってるのかもなぁ・・・。

人生の攻略法が学べる人狼をプレイしよう

というわけで、ぜひ人狼ゲームをプレイしてみて下さい。

ぼくらは、”京都伏見スイーツ人狼”と銘打って開催しております。
ちょうど、今週末3月22日の日曜日に実施しますよ。
詳細はこちら→さくら餅と人狼の会

3時間楽しめて、スイーツも食べられて、友達も増えて、勉強にもなる。
(個人的にはみんなが主役になれるところが好き。)
どうぞご参加ください。

伏見スイーツ人狼イメージイラスト

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年7月22日(日)14:00~コーヒーゼリーと人狼の会詳細click

2018年秋 コントラダンスの会

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です