こんにちは、考える男wishigrowです。
超ひも理論って聞いたことありますか?
これって面白いフレーズですよね。
勘違いを招きやすいですよね。

今回は勘違いを交えて、超ひも理論を取り上げたいと思います。

スゴイ”ひも男”のテクニックのことか?

ひもって俗に言うと、女性を働かせ自らは働かずに貢がせる男のことを言いますよね。
どんな女性にでも貢がせる方法論が”超ひも理論”なのか?

例えば、ひも男のテクニックとしては、女性に”借り”をつくり続けて返さないそうです。
そうするうちに女性は『何でこんな風に尽くしてるんだろう私・・・、好きだからかもしれない。』って自己正当化しちゃうらしいです。
(気を付けてね、女性の皆さん。)

ひもテクニック

これらのテクニックのことか?と思いましたが、超ひも理論とは違うみたいです。

女性だけじゃなくて、みんなから貢がせる生き方のことか?

普通のひもじゃなくて、超が付くのだから、1人の女性から貢がせるのではなくて、複数の女性、もしくはありとあらゆる人から貢がせるのが”超ひも理論”なのか?

最近流行っている”坂爪圭吾”という人がいる。
いばや通信”というヤバいことをやろうというコンセプトのブログの著者。

坂爪氏が言うには、『まず家をなくしてみた』って、『そしたら家が増えた』って。
どうやって生きてるかって言うと、ネットで泊めてくれる人が沢山見つかるらしい。
色んなものがもらえるらしい。
こんな風に何も持たずに、みんなに頼って生きる新しい生き方が、超ひも理論。

そうだとしばらくは勘違いしていたのですが、これも超ひも理論とは違うみたいです。

(ちなみにwishigrowも自転車旅行で色んな人のお世話になりましたので、坂爪氏の考え方には共感するところです。)

本当の超ひも理論は難しい

言葉がふわっとしてるのに、超ひも理論は難しい。
”超弦理論(ちょうげんりろん)”とも呼ばれるそうだ。

物理学の仮説の一つで、原子とか粒子とかをもっと細かく見ていったら、ひも状になってて、それが振動したり、色んな形になってるんちゃうの?って感じの理論。ぜんぜんわからんけど。
しかも、分かったところで何の意味があるん?って感じ。

というわけで、超ひも理論とは分かったような、分からないような感じなのだ。

なんか、可能性はあるらしい。
超弦理論ウィキペディア

どうせなら酒の肴になる”ひも”がいいな

こういうの。

ホタテのひもと日本酒で一杯やりたい。
そうしたら、超ひも理論がわかるかもしれない。
・・・ムリ!

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です