こんにちは、家事全般やっていますwishigrowです。
「ラッスンゴレライ」ではなく、
「そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!」でお馴染みの小島よしお氏。
そのオッパッピーが出演しているCMの説得力がありすぎて、商品を買ってしまったというお話です。

レノアデオドラントビーズ

洗濯機に入れて使います。
普通の洗剤にプラスして入れて下さい。
700円くらいしました。
けっこうお高い。

レノアデオドラントビーズ

wishigrowはアレルギー体質なので、ケミカルなものって大キライなのです。
人工的な匂いって苦手です。
食品添加物もめっちゃ気にしているくらいですからねぇ。

そんなwishigrowがついついCMを見て買ってしまった。

小島よしおのデオドラントビーズのCM

こちらです。
「小島よしおが彼氏にしたい男No.1に。その意外な理由とは」というタイトル。

ギャグの大事なところにナレーションをかぶせてくるところが面白いです。
そして『これを使えばモテる!』みたいなダイレクトなメッセージにやられました。

なぜ、イケメンの中でキモイ系のオッパッピーが選ばれるんだ・・・その秘密は・・・
っていうようなミステリーもいいなぁ。
バラエティやのに、科学的に証明しますっていう空気感もいい。

『自分をターゲットにCMが作られたのではないか?』と思うような、やられた感があります。

でもターゲティングが変じゃない?

なぜ30代の男性をターゲットにするのだろうか?
普通の洗濯洗剤なら、女性をターゲットにすべきではないでしょうか?
一番のヘビーユーザーって子育て中の主婦やと思うんですよね。
上記のような独身男性向けのCMっておかしい。

wishigrowの家にはテレビがなく見ないのですが、放映されているのか?って疑問に思いました。

TVCMは別バージョン

レノア公式サイトを見てみました。
すると、別バージョンのCMがあることが判明。
やっぱり子育て中の主婦を意識したつくりになっていた。

『あなたの旦那さんが谷原章介になるよ。』って言わんばかりのCMです。

小島よしおバージョンはWeb限定なのだと推測されます(TVを見ないのでわからないです)。

マーケティングの勉強にもなったなぁ。

つかってみた

早速ジーパンを洗ってみました。
書いた通りケミカル臭が大キライなので、洗い上がりは鼻を突く匂いがして、失敗したなぁと思いました。
でも、干し終わった後は、普通に洗濯したての匂いになっていました。

しかし、大事なのは消臭効果があるかどうかなので、レノアで洗った服を着て匂いの付く仕事をしないといけませんね。
焼き鳥を焼いてみるとか。

まぁ、というわけで、これでモテようという魂胆です。
女子が匂いにつられてふらふらと近づいてきて、「抱きしめて下さい。」って言ってくれるんじゃなかろうかと妄想にふけっているところです。

この妄想に必要なのはこちら

[amazon_link asins=’B00TWTZ5ZA ‘template=’ProductCarousel’ store=’wwwamazon07-22′ marketplace=’JP’]

この値段で妄想が膨らむのなら、まぁ安いかもね。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です