こんにちは、京都伏見スイーツ人狼のマスターことwishigrowです。

27日の人狼会で月見だんごを手作りするので、その予習のために近所の”月見だんご”を買ってきました。
イベント情報はこちら→月見だんごと人狼の会(2015/9/27開催)

だって、これまで食べたことなかったし。

京都の月見だんご

月見だんごって、どんなイメージですか?
僕は絵本やアニメの影響で、丸いだんごがピラミッド型に積まれているイメージです。

しかし、京都を含む関西では、周りに餡がついているらしい。
これは里芋をイメージしているそうだ。
そして、その方が売れたっていう理由でもあるらしい。

里芋の収穫
里芋の収穫 posted by (C)はるまーゆ

うちは風流な家柄ではないので、月を見ながらだんごを食う習わしはなく、今まで食べたことがなかった。

作るために食う

毎月のスイーツ人狼では季節に応じたスイーツをつくってきました。
桜餅とか、ココナッツアイスとか、イチゴのムースとか、水無月とか。
普通にネットのレシピを見て、試作なしで初めて作るので、洗練されていないレベルのものが出来上がります。
毎回、個人的に何かしらの不満は残るんですよねぇ。

で、特に今回は食べたことがなかったので、サイズとか中の団子の食感とかを把握すべく、食べてみた。

月見だんご2

結論。
おはぎの方が好きだ。

とにかく作ります

食べたことによって、成功するイメージしか湧かない。
あんこ系もだんご系も得意なはずなので、失敗するわけないって思っています。

一緒に作ってくれる人も募集中。
27日の10時頃からやります。
人狼はそこそこの人数が集まっていますが、まだ席はありますので参加可能です。
再びリンク→月見だんごと人狼の会(2015/9/27開催)

どんな風になったかは、またブログに書きますのでお楽しみに。

1個だけ特別バージョンの”月見だんご虫”もつくるかもね。
>(]]]])

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です