こんにちは、京都伏見のまちライターwishigrowです。
マッチなのか?ライターなのか?わからなくなりますが、とにかく地域を燃やしたいと思っています。

さて、先日”京都伏見のおすすめランチ情報”というページをつくりました。
FacebookやTwitterでは先にお知らせしましたけどね。
みんなから好評です。
京都伏見のおすすめランチ情報

なぜつくったか?とか苦労した点とか。

なぜつくろうと思ったか

前からつくろうと思っていたのですが、ようやく行動をとりました。

これまで、たまにランチ情報を投稿しています。
読んだ人が伏見のお店を楽しんでくれたらいいなぁって思うし、自分一人でできる地域活性化策でもあります。
記事もたまってきたので、ランチの写真が一覧で見れたら便利だなぁって思っていました。

『どんな料理が食えるのか?』が大事だと思うんですよね。

それだけですね。

仕組み

個別の投稿記事のトップ画像が表示される仕組みになっています。
内部的には”アイキャッチ画像”と言います。

今後も”京都伏見のおすすめランチ”というカテゴリーで記事を投稿すると、自動的に一覧ページにも表示される仕組みです。

Webプログラマーっぽいぞ、オレ。

苦労した点

内部のプログラミングは思っている通りにスムーズに進んだ。
wordpressの関数とかをちょこちょこっと使う。

でも、デザインの部分であるCSSで苦労した。
画面サイズを変えると、枠が段々になったりするです。
PCでもスマホでも見れるようにすることを”レスポンシブ”っていうのですが、それが難しかった。

タイトルが2行だったり3行だったりするので、ガタガタになったんですよ。
そのブレを許容しつつ、画面サイズも許容するっていう、大人な対応が求められるのです。

3時間でできたと思ったらダメで、その後1時間30分かけて修正した。
たまにやると忘れてることも多いしなぁ~。

気づいた点

『ラーメンとカレーばっかり食ってるやん。』って思った。
このままじゃ、ダメだ。
バランスよい情報にしないと!

『あんがい、記事の数が少ないなぁ~。』って思った。
やっぱり、気に入ったところにしょっちゅう行くことになります。
できるだけ冒険しないとなぁ。

というわけで、もっとランチに出かけるぞ!
最低週2回くらいのペースはキープすべきかな。

まとめ

改善点としては、個別記事の最後に一覧ページへのリンクがあるといいなぁって思う。
時間がある時にやろう。

「まちで稼いでまちで食う」そんな生き方ができたらいいなぁって思っている。

今後の投稿にもご期待ください→京都伏見のおすすめランチ情報ハラ減った!

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です