こんにちは、京都伏見のまちライターwishigrowです。

まず最初に、ボツネタを発表することになって申し訳ないです。
企画が失敗してしまった。

急にたこ焼き屋が多くなった

wishigrowは京都伏見の大手筋界隈を根城としています。
最近、急にたこ焼きを売る店が増えた!ってビックリしていました。

桃山御陵前駅から竹田街道の交差点のおよそ1kmのエリアに6軒ものたこ焼き屋が出現したのです。

これは!
wishigrowがナンバー1を勝手に決めちゃおう!って思って、一生懸命に食べて、比較していたのです。

残念ながら

6軒のうち、桃山御陵前駅のヤングリーフさんの営業が夕方からだったので、行くタイミングなかった。
そのため、記事を書けないでいた。

そうしてウダウダやってるうちに、あるお店が最近開いてない・・・。
ウグッ、企画失敗だ!

たこ焼きの写真

だから、もうナンバー1を決めるのは無し。
撮りためた写真だけを貼っていきます。
切ないです。

さて、どれがどのお店のたこ焼きか分かりますか?

たこ焼きチャンプ

たこ焼き高貝商店

たこ焼き幸福屋

たこ焼きRou

たこ焼きおやつ村

上からチャンプ、高貝商店、幸福屋、Rou、おやつ村の順番だったと思います(たぶん)。

後悔

たこ焼き戦争の記事をもっと早くアップしておけば、あの店が閉店にならなくて済んだのかもしれないのに・・・。
伏見のまちライター失格だ!
悔しいです!

改めて、1店舗づつ紹介していく形にしようかなぁ。

とにかくアツい大手筋界隈のたこ焼きを食べに来てください!

投稿者: 石黒わらじろう

京都の古い民家で暮らしている。 趣味はランニングとブログと盆踊りを含むフォークダンス。 別名義で書いた小説は映画の原作として採用された。 自分で建てた小屋にて暮らしていたことがある強靭な狂人。 地球にも自分にも健康な生活がしたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です