こんにちは、京都伏見で土曜日の夜だけ営業している酒場のマスターwishigrowです。

2016年8月27日(土)、石黒酒場#99を開催し、17名のお客さんがご来店。
賑やかというか、ややうるさい感じでしたかね、今回は。

終わったらどうするの?という話

石黒酒場は100回目で終了します。
今回は99回なので、ラストあと1回と思いきや、99.5回をはさみますのであと2回になります。

なぜ、99.5回をはさむかというと、初回から来てくれているお客さんの都合が合わなかったからです。
100回目の日程を調整しました。

で、「終わったらどうするの?」という話がよく出てきます。
「とりあえず終わるんです」って返事をしています。

でもまぁ、自分もお客さんも寂しくならないように何かしらの続編ができたらいいなぁとは思っているところ。

そもそもなぜ終わるのか?

「なぜ終わるんですか?」という話もよく出てきます。
これに対しては「100回で終わるって言っちゃったから。」という返答しかない。

その宣言をするちょっとしたきっかけはあったのですが、常々「石黒酒場はいつまで続けるんだろうか?」と疑問を抱きながらやっていた時期があるんですよね。
その時期に100回まではやろうって決めたのだと思います。

成長するためにはいったん止めることも大事だと思う。
新たなイメージを描いて、また始めるのが自分に向いてると思う。

トークショー

続編としてやってみたいのは、トークショーというか、アメトークのような飲み会がやりたい。
毎回トークテーマがあって、それについて詳しい人を呼んで、飲みながら喋る。

うーむ。
1人じゃできないなぁ。

レモン代20円

お客さんが言ってた話。
とある飲食店に言って、1万円以上飲み食いしたらしい。
ふと会計を見ると20円の勘定が上がっていた。
「20円って何?」と聞いたそうだ。

それは、ハイボールにレモンを入れた料金。
おそらく通常ではハイボールにレモンは入っていないが、そのお客さんはレモンを入れてくれと頼んだ。
その特別対応の料金が20円とのこと。

どう思いますか?

個人的には良心的な値段だと思ったりもする。
ただ、飲食店の単位で20円って何やねんって思ったりもする。

お客さんは1万円も飲み食いして20円くらいとるかー?って。

ちなみに石黒酒場では10円単位の値段はつけてません。
なぜなら、100円単位のおつりしか用意していないからです。
「めんどくさい」って価値観。

人狼チーム

今回17名のお客さんが来たと書きました。
これは異常値です。

なぜそうなったかというと、人狼ゲームの仲間9名が来てくれたからですね。
顔見知りの連中なので、楽ではあるのですが、石黒酒場は団体向けのお店じゃないからなぁ。
コンセプトとずれるんだよなぁ。

とは言いつつ、酒場として利益を出すためにはコンセプトだとか言ってられないというのもよくわかりました。

仲間同士で楽しそうにしていたので、良かったなぁと思います。

まとめ

今回も色々楽しかったです。

ハンコとサインの違い。
おっぱい揉まれた話。
ピンク色のぬいぐるみのこと。
あきひろさんではないこと。
下鴨神社の動画がキモイってこと。

酒場楽しい、そしてもっと楽しくできる方法があるはずだ。

次回

9月3日(土)が、99.5回目。
そして、9月10日(土)が100回でフィニッシュですね。

100回目って、何か考えとかないとあかんのかなー。
それはそれで、プレッシャーだなー。

まぁ、都合が良けれ飲みに来てください。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です