料理を作ったりします。
家でも仕事でも。

クリームコロッケを作りました。
それが美味いのです。

即結婚レベル

『即結婚やん。』って思うのです。
たとえば、女の子が手料理で出してくれたら、『幸せになれる』って確信するはず。

クリームコロッケ

家庭料理ならではの優しさあふれる味。
ガツンとくるような旨みではなく、じんわりとした味わいです。
クリームを食べているのか、それに包まれているのかどっちか分からなくような。

クリームコロッケ

モテない

これを作り出せるというのに、どうして私はモテないのでしょうか。
世の中は不条理です。

『ちくしょう!』
『もっと美味いクリームコロッケを作ってやる!』
そう思っています。

クリームコロッケ揚げる前

まとめ

食事は手軽に済ますものになってしまったのでしょうか。
胃袋へのダイレクトアタックが通用しないのでしょうか。

自分で作った手料理が美味しければ美味しいほど、悲しくなるのはなぜなんだろう。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

ディスカッションに参加

1件のコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です