恋

もう少し孤独を味わうべきかな?恋愛のためには

投稿日: カテゴリー 恋愛

『恋愛にご無沙汰だなぁ。』って思います。

恋人が欲しいという気持ちが弱まっているのではないだろうか。
孤独が足りないのではないだろうか。

実際は孤独なのだが。

恋愛にご無沙汰

ご無沙汰です、恋愛。

『良いかも~❤』って思うことはよくあるのですが、その先に進まない。

これまでのことを考えると度胸がないとかそういうことは無いと思うので、人を求める力が弱まっていると考える。
(他にも原因はあるだろうが、とりあえずそういう仮説で進める)

孤独を癒やすものがたくさんある

人を求めないとすれば思い当たる節はある。
孤独を癒やすものがたくさんありすぎるのだ。

1番大きいのはネット動画ですね。
ポチッとクリックすれば色んな疑似体験ができてしまう。

他にも、プログラミングに熱中したり、料理したり、マンドリンを弾いたり、ランニングしたりと時間を使うものはたくさんある。
ブログもその中の一つだ。

時間を消費するものがたくさんありすぎて、孤独を味わう時間がない。
というよりも、孤独を感じるやいなや他の何かで埋めているという状況だろうか。
本当は孤独なのに。

孤独

予定のない休日など誰とも話さない日がある。
話すとすればレジの人に「ありがとうございます。」って言うくらい。

LINEとかメッセージをやりとりすることもほとんどないし。
当然電話なんてしない。

こんなにも孤独。
なのに孤独を感じていない。

求めるべきなのでは?

孤独を感じないことは人としてヤバいのでは?
空腹にならないのと同じだとしたら餓死してしまう。

「お腹すいた、ラーメン食べたい。」って言うように、「寂しい、人に会いたい。」って言わなきゃなんねーんじゃねーの?

わざと孤独を

というわけで、人は孤独を味わうべきです。

例えば、
1人で映画を見に行く。
1人でカップルが行くような飲食店に行く。
1人で遊園地に行く。
夕食を2膳分用意する。
あげる相手がいないのにプレゼントを買ってみる。
1人でラブホテルに宿泊してみる。

なんてことをすると、痛烈に恋人が欲しくなるんじゃないでしょうかねぇ?

今思い出しましたが、昔自転車旅行をしている時に1人では広すぎる部屋に宿を取った事があって、その時に『結婚してえ』って思った。
家族で泊まるような部屋に1人でポツンと食事したよなぁ、たしか。
そうだった、そうだった。

現代病

これは、現代病なのかもしれません。
孤独なのに孤独を味わえない環境に侵されている。
孤独不感症かな。

これは、治療が必要だ。
もっと寂しくなろう。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年6月24日(日)14:00~水無月と人狼の会詳細click

2018年7月18日(水)19:00~石黒わらじろうの盆踊りスクール詳細click

2018年秋 コントラダンスの会

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です