line

LINEが死んだ日

投稿日: カテゴリー 近況報告

不用意な操作をしてしまって、LINEのアカウントを削除しました。
友だちが0人になった。
悲しい。

失ったもの

LINEのアカウント消すと大変です。
通信手段がなくなってしまう。
心に穴が空いたようだ。

購入したスタンプもなくなる。
大好きなコジコジのスタンプ。

あとはシェアされていた写真とかは復旧不可能。

なんだろうか
この過去を捨て去った感じ。

不用意な操作

変な操作のせいでこうなったのですけど、結構レアケースです。

前提として。
1.格安SIMを差しているからショートメッセージが使えない。
2.多くの人と友だちになろうと思っていない。
3.スマホの言語設定を英語にしていた。
という条件下で起こった出来事です。

まず、昨日まで使えていたLINEアプリが正常起動しなくなりました。
アンインストール、再インストールします。
再ログインする。

しかし再インストール後なので設定が変わっていて、かなりオープンな使い方になっている。
友だちの自動追加とか、アドレス帳による友だち追加とか。
英語だったのでよく分からんかったけど、「電話番号を共有しますか?」みたいなのに「agree」って押したのかも。

この状態で電話番号認証を求められたので、何でもいっかって思って実家の電話番号で認証した。
これが最大のミス。

すると全然知らない人からメッセージが入ってくる。
ピコンピコン鳴ってた。
相手からしたら私の親がLINEを開始したようなメッセージを受け取っていたのかもしれんし、親から友だち申請があったような状態だったのかもしれん。

「オワッタ・・・」って思いました。

そして、私のLINEアカウントは死んだのです。

LINEの使い方

私はLIENをクローズな状態で使っています。

こうやってブログも書いているしTwitterもFacebookもやっている。
たいていオープンにしている。
メリハリが必要だと思っているので、LINEはクローズにして地道にQRコードで友だちを増やし続けてきました。
150人くらいになってたかな。

すべてが消え失せた。

たまには良いかも

とは言え、連絡先だけ交換したもののそのまま付き合いのない人もいる。
ブロックする必要はないけど、誰やっけ?みたいな。

サルサDe婚活ってのでLINE交換した人もいるし、メッセージ送ってるのに既読無視の人もいる。

そういう人もいるので2年に1回くらいはリセットしても良いかもしれませんね。

心を新たに

ちょうど卒業シーズンですので、何かからの卒業ってことで良いのではないでしょうか。
しかし、ある意味LINEは必要だと実感しました。特にグループ。
だからLINE支配からの卒業はできなかったわけですけどね。

LINEで切れちゃった方は申し訳ありません。
こちらからいつでも連絡可能です。
>>お問い合せ

お付き合いのなくなった方はさようなら。
今後もお付き合いのある方はまたよろしくお願いします。
未来で出会える方はその日を楽しみにしています。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年9月23日(日)14:00~おはぎと人狼の会詳細click

2018年9月24日(月)14:00~フォークプリンとフォークダンスの会詳細click

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です