暗闇とホタル

家から20分の蛍スポットを発見した、ドキドキした。

投稿日: カテゴリー 旅とアウトドア

ほんの少し出かけるだけで、知らない世界が広がっている。
好奇心と冒険心が自分の数少ない資産だなって思います。

2018年6月9日(土)、ホタル探しの冒険にでかけて、感動の光景が広がってました。

(最後まで読んでもらっても場所の情報は出てきません、私に直接お尋ね下さい。)

素敵な土曜日

なんだか今日は素敵な土曜日のようだった。
梅雨入り後の快晴の休日だからだろうか、渋滞する道路や商店街の人通りに世間のワクワク感が漂っている。
しかし、私は土曜日も仕事があるのです。世間とのズレにやや憂鬱さを感じます。

そんなわけで、仕事を終えて帰った後に何とか素敵な日にしたいと目論んだのです。

『ホタルを探しに行こう。』
そんな風に思いました。

単独行動を厭わない

私の取り柄は色々ありますが、行動力に関する面で優位性を発揮したりします。
単独行動が平気。
色んな場所に一人で突撃できる。サルサダンスも盆踊りも単独行動からスタートしています。

無計画な行動は単独の方がメリットが多い。
楽しいかどうか分からない企画に人を誘えないし、ましてや、いるかどうか分からないホタル探しに誘うなんてとても無理だ。
そんなことより今日思いついて今日行動する訳なので、付き合ってくれる人を探すほうが面倒くさい。

とにかく一人っきりでも家を出れる自分はあっぱれだ。単独行動バンザイ。
その分、友達が少ないのだが・・・。

いるかどうか分からない

原付バイクで山の方に向かいます。
ホタルがいるのかどうかは分かりません。
インターネットで検索してはみたものの、細かい情報は未発達な部分がある。
金にならない情報はあまり出回らない。

目的地に目星はあります。1ヶ月ほど前、たまたまジョギングで行き着いて『自然が豊富やなぁ』って思った所です。
この時期にあそこに行けばホタルに出会えるんじゃないか。
情報はないが行ってみるしかない。

『ホタルを探しに行く。』というだけで良かったのです、目的地に向かってバイクを走らせるだけで楽しかったりする。
それは存分に味わいました。
アクセルを回すたびに気持ち良い。グインと速度が増し体がはずむ。
素敵な土曜日だ。

20分

目的のエリアには20分しかかかりません。
京都は山に囲まれているので、どんな場所にいても20分も走れば山に行き着きます。
夏の山の匂いがした。
サマーキャンプの匂いだ。
大好き。

19時になったけどまだ日は暮れず、明るい。
ホタルタイムには早かったようだ。
『こんなところにいるのかな?』という不安と、『まぁどっちでもいっか』という気持ち。

特に嫌なシチュエーションとしては、男一人で山里をウロウロしているので、誰かに声を掛けられて「何をされてるんですか?」って聞かれて、「いや、ホタルを探しに来たんです。」って私が答えると、「こんなところにはいませんよ。」って言われるのを恐れていました。
『あなたは馬鹿ですか?』みたいな視線に晒されるのを一番恐れていたのです、ホタルがいないことよりも。

まだ明るい山里はそんな恐怖を内包していたのです。

徐々に暗くなる

徐々に暗くなり始めると、私は移動し始めました。
真っ暗にならなくてもホタルがいたら気づくと思うんです。
しかし川を凝視しても光は見当たらず、民家の明かりや街灯が目立ってくるばかりです。

思ってたよりも民家があって住人もいるらしく、意外にも新しそうな家も建ってて、人の営みを感じました。
『無理かなぁ』って思いました。

そんなもう帰ろうかという道すがらです、ほのかに光る薄明かりを見つけました。

いました

ホタルいました!
薄緑のほのかな光が移動しています。
立ち止まってよく見てみると、一つではなく二つ、そして三つ。

『あぁ、いた~』って、とても嬉しかったです。
もともと少年のような心で生きていますが、大人の色々がなくなって少年の心だけが残ったような自分がいます。

さらに周りが暗くなると、沢山のホタルを発見。
川の向こう側をじっくり見ていると、実は左の方にもいて、さらには後ろにも上にも。
ドキドキしました。

チカチカしてるのではなくて、腹式呼吸のようなゆっくりさで光るのです。
しかもホタル同士が呼吸を合わせるように光る。
感動ですね。

夜空

今までの人生で一番たくさん見ました。
とは言え、これまでの人生でホタルを求めていなかったので大したことないかもしれません。
田舎育ちの人にとっては普通の光景だったのかもしれませんし、乱舞と言えるほどの数でもありません。
イルミネーションのような豪華さはありません、所詮はほのかな光です。

例えるなら夜空のようでした。
手の届きそうな場所に夜空があるなら、その星たちと一緒に呼吸することができたのなら、それは幸せなんじゃないかと思います。

大人

さきほど少年の心と申しましたが、大人の心がなかったわけではありません。
『女子と一緒に来たら、キスくらいはできるな。』って思ったのは事実です。

「ホタルを見に行こっか。」って誘い出したいと思います。

場所

場所の情報は伏せておきます。
事故やごみ問題など誰かに迷惑がかかるといけないので。

どうしても知りたい方は直接ご連絡下さい。
直接お教えします。

しかし、冒険心を持って探しに行くのも良いかもしれませんね。
なんでもインターネットに載っちゃうと世界がつまらなくなるかもしれない。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年6月24日(日)14:00~水無月と人狼の会詳細click

2018年7月18日(水)19:00~石黒わらじろうの盆踊りスクール詳細click

2018年秋 コントラダンスの会

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です