サルサダンスは難しくて悩ましい。
そしてデレデレしそうになるのを必死でおさえるので、苦しい。

約2ヶ月ぶりにブンヤ先生のフリーレッスンに行ってきました。
初心者の女子がキュートでした。

フリーレッスン

現在、エルコヨーテにてキューバンサルサの超初心者向け無料レッスンが実施中です。
『サルサは楽しい!』と思ったのはこのレッスンのおかげなので、極力参加しようと思っております。が、約2ヶ月ぶり。

ちょっと行きづらくなっていたので、ダンス初体験女子を誘って、エスコートを口実に参加。
約束したなら行かねばならない。
必ず行くためのスケジュールを立てるのだ。

初心者女子

今回は3人もの初心者女子が参加していて、この子達を中心にレッスンが進められました。

初心者女子のサルサダンス

基本ステップは難なくクリアーしていくものの、3人ともターンで引っかかったようです。
三者三様にできていなくて、たどたどしくて本当に可愛らしい。
ステップを変なところに出していたり、逆の足を出していたり、めっちゃ腰が引けてたり、そもそもリズムに合ってなかったり。
それでもみんな素直に頑張っていて、とてもいいレッスンでした。

感情をあらわにしてくれるのがすごく良くて、
「キャー!できなーい!」
「ワー!間違えた!」
なんて言ってくれると、可愛くってデレデレしてしまいます。
『できなくて恥ずかしー』みたいな照れた表情を間近で見れるので、ハートを鷲掴みにされるのです。
ダンスは感情表現が大事なので、これはこれで正解ですよね。

しかしですね、デレデレした表情で女性と組むと変態やと思われてしまうので、スゲー我慢してプルプル震えそうになりました。
一生懸命に毅然とした態度を装いました。
心と態度が一致しないので、すごく苦しかったです。

いやはや、サルサダンスは悩ましい。

悩ましい

サルサダンスをやり始めて1年半くらいが経過しているものの、本当に難しくて、色々考えないといけないし、ちゃんと踊れているかも不安になるので、悩ましいばかりです。
だから、あまり踊りたくないとさえ思っています。

しかし、好みの女性と組んだ時の喜びは何物にも代えがたいのです。
腰のノリがリンクしている時の喜びもたまらん。
ですので、難しいことはせず、ベーシックだけで踊れたらなぁといつも思っています。

だが結局は、間が持たないし、つまんねー奴だと思われるのも怖いので、知ってる技を使って混乱の渦中に身を投じることになります。
知ってるだけで、身についていない技を繰り出すのです。
『できてるん?できてるん?』って不安に陥るばかりです。

悩みながら踊る。
踊りながら悩む。

むしろ、器用かよ!

内輪感

私は悩ましいのですが、誘った女の子は楽しんでくれた様子です。
肩こりが治ったと喜んでいました。

実のところもっと運動音痴だと思っていて生まれたての子羊のような踊りになるんじゃないかと心配していたのですが、想像していたよりも踊れていた。
良かった良かった。

「場に内輪感がある。」と彼女は言っていたのですが、『そういえばそうやった。』って思いだした。
今となっては非常に居心地が良いのですが、最初に門を叩いた時にはお客さん同士の内輪感に入りづらさを感じていたのでした。
最初はすげーアウェイやったよなぁ。

何回か参加しているうちに迎え入れてくれたし、逆に次からは初心者フォローにも気をつけたいなぁと思ったところです。
内輪に入りすぎないようにしよう。

続きます

エルコヨーテでのブンヤ先生のフリーレッスンは10/26まで続きます。
毎週金曜日なのであと3回ですね。
超初心者にはすごくオススメなので、行ってみて下さい。

私は悩みなく一心不乱に踊れるように精進しようと思います。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です