今日、私は不機嫌です。
なぜなら、自分がアホだからです。

2018年12月2日(日)“2018八幡市民マラソン大会(ハーフ)”に出走し、完走してきました。
記録は1:47:45です。

頑張って走ったんですけど、精神がやられました。

アホだ

コースが想定外だった。
折り返し地点がきたら「わーい、もう戻るだけやー。」って思いますやん。
来た道を戻るので、「このあたりでラストスパートやー。」ってアグレッシブに動きますやん。
ペースを上げたのにも関わらず、「10㎞地点です。」って表示を発見して、「うそぉ」ってなった。あと半分もあった。

実は折り返し地点は2つあった。
ラストスパートをかけたのが、半分より手前の状態でしたので、精神がやられたのです。
私はアホです。

八幡市民マラソン

そんな八幡市民マラソンに出るきっかけは、
フランスのフォークダンスの帰りだったと思いますけど、友達のY君が「八幡市民マラソンは出ないんですか?参加費1000円やから安いですよ。」って。
調べてみると確かに安いし、近くてアクセスしやすい、開催日もちょうどいい感じ。
というわけで早速エントリーしました。これが9月中旬の話です。

「Y君は出ないの?」聞いたところ「今年は練習していないので出ない。」とのこと。
「どれくらいの速さで走るん?」って聞いたら、「90分。」っていう答えが返ってきてビビった。フルマラソンならサブスリーペース!
走る人やって知らんかったし、僕より速いわけがないと思っていたから、想定を遥かに超えてきやがった。
身近にすごいライバルが出現しちゃって慌てました。
これは余談ですけどね。

風邪

今週、風邪っぽかったんですよ。
それでも本番があるからと走ってはみたのですが絶不調。めちゃめちゃしんどくて、弱音ばかりを吐いていました。
最近は5:30/kmのペースが快適になってるのに、6:30/㎞くらいのペースで走ってもしんどくなるのです。完走しか無理やなぁと思っていました。

しかし、本番当日の朝にはいい感じになってた。
ナイスだmy body!

開始前

天候にも恵まれ、家から原付バイクで20分ほどしかかからんし、受付もスムーズ、受付からレース開始までの待ち時間も少ない。
とても良いです。

むしろ待ち時間が少なすぎて、入念なアップができなかったくらいです。

スタート

ハーフにエントリーした人が633人でおそらく1割くらい減ってると思うので550人くらいのこじんまりした規模になろうかと思います。
その上、目標タイムごとに並ぶ場所が分かれていてとても平和なスタートだと思いました。

最初にトラックを走るのは面白いですね。

八幡市民マラソントラック

コース

名所と言えば流れ橋くらいです。ずっと木津川沿いを走ります。

流れ橋

普通の河川敷なので、狭いです。
ランナー3人分くらいの幅しかない道が結構続きます。
さらには、折り返しのランナーもその同じ場所を走ります。

八幡市民マラソン土手

抜こうと思うとツライのですが、最初に目標タイムで整列されているので、前の人がすごく遅いということはなく、むしろ護送船団方式で普段のペースより早く走っていました。

川がカーブしているところでは、ずーっと先のランナーが見えて、「わー、あんなに遠くにいる~。」って思いながら走れます。

折り返し1

最初の折り返しは、京阪の八幡市駅の近くまで行ったところです。
男山が男前に見えます。

八幡市民マラソン駅付近

この時に『わー、もう半分きたー。』って勘違いしてはしゃいでおったのです。
実際は6㎞くらい。

そして、『残り1/4くらいか』って思ってペースを上げたんですけど、実際は8㎞くらいの地点でした。
快調にとばしたその後に「10㎞地点」の表示を見た時には「うそぉ」って絶望しました。

『俺アホや、俺アホや、俺アホや、俺アホやー』って思った。

遠ざかるゴール

10㎞地点を過ぎると一旦ゴールに近づくのです。折り返してきたから当たり前だ。
もうコースを離脱して、ゴールに向かいたかったですよ。
しかし無情にもゴールからどんどん遠ざからないといけない。
もう精神がやられました。
『しんどいよー、しんどいよー。』って心の声が外に出てた。

八幡市民マラソン

折り返し2

川沿いで景色がほとんど変わらないし、周りで走るメンバーも変わらない。とにかくしんどい。
ペースも落とした。
土手の道はデコボコしてるし、楽しいことなんて一つもなかった。

八幡市民マラソン折り返し2

折り返したあとは、できるだけ速度を上げようと思ったんですけど、呼吸より足の筋肉よりも先に精神の方がへばってしまっていて、心に燃やすものが何もない状態。

アップダウンがあると後半にへばってきた人を抜けるのでちょっとは気持ちいいけど、フラットなコースなので前後の走者が変わらない。
河川敷なので、観衆もいない。

ゴール手前

とは言え、ゴールの2㎞手前くらいからは最後の力を振り絞って頑張りました。
しかし、トラックに戻るのかと思いきや、運動公園の外周を走るコースで想定外でビビった。
最後の最後にも「うそぉ」って思った。

記録

そんなこんなで、無事にゴールしました。
記録は1:47:45で、これは自己新記録です。
5:00/kmのペースには届いていないので残念。もうちょっといい感じで練習しないとなぁ。

八幡市民マラソンゴール

大会運営者の皆様、ありがとうございました。

景色が変わらないしアップダウンが少なくてドラマティックでもなく好きではありません。
でも、参加者数が程よいし、最初のタイムごとの整列で混乱が起きないのでいい感じ。来年も挑戦しようかと思います。

コースを把握しとけ!

精神が崩壊したのも何もかも、コースを把握しておけば良かっただけなんですよね。
いや、申し込んだ時にはちゃんと見た。だから把握したつもりだった。
しかしそれは3ヶ月も前の話だからすっかり忘れたのだ。

自分がアホなせいで、しんどい思いしたわー。
コースの半分より手前でラストスパートをかけるって、ほんまにアホや。

すごく、疲れた。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

ディスカッションに参加

1件のコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です