フランスのフォークダンス会に行ってきたので、お風呂が沸くまでにチャチャっと感想を書いておきます。

私はフランスのフォークダンス会が立ち上がった時から知っていて、8年くらいの歴史になるのかな?
主催者が変わっているのにうまく承継されて続いているすごくいい会です。
これってとても難しいことですよ。

で、再び主催メンバーに変動があるようで、今期メンバーのラスト会ならば行くべきだと思って行ったところ、騙されてた。
ラストではなかった。

勘違いやったんですけど、ダンスを楽しめたのでOK。
いい運動にもなった。太ももにハリを感じるくらいです。

特に男同士のスコティッシュが予想外に楽しくて、スポーツをしているようでした。お互いに技を掛け合う感じ。
ギャーギャー言うて、雰囲気を壊していたんじゃないかと反省しているところです。

そんなフランスのフォークダンス会は日本ではレアなようで、わざわざこの会のために東京から来た人がいました。
『ワザワザ!』って思った。
東京ならもっと楽しいことがいっぱいありそうなのに。

その人が持っていた楽器がこれ。

ハーディーガーディー

ハーディーガーディー!(ドラえもんの声で)

詳しくはググって下さい。
物語が始まりそうな音がした。
なんとなくエスニックな音色を感じた。

あと、他の思い出としては、小指をつないだ女性のその小指が恐ろしく冷たかったのです。
我が小指からヒエヒエがめっちゃ伝わってきました。
他のダンスでは味わえない感覚。レアだ。
小指をつなぐだけではなくて、ぎゅっと手を握りしめた方が良かったですかね?

では、お風呂が沸きましたので失礼します。

レコリガン

フランスのフォークダンス会、次回は3/9(土)です。
詳細はこちら>>https://www.institutfrancais.jp/kansai/agenda/categories/dance/


投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です