こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは、2020年5月23日(土)の話。

天気が良すぎて山さんぽした。

山さんぽ

登山が趣味と言うほどではないが、時間があると山に向かってしまう。

もともと知らない道を歩くことを楽しむタイプなので、山も同様に楽しめる。

だから、近所にある山には足を踏み入れてしまうのだ。

気候が良すぎる

これは2週間前の話で、「膵臓が痛い」なんて言って断食をしようとしていた頃の話だ。

上記の通り体調が悪かったのだが、、5月22日、初夏の気候があまりにも良くて、私の足を山に向かわせた。

大津京駅からお手軽にのぼれる山があって、長等山という。以前にものぼったが別のルートがあるらしく、気になっていた。

千石岩を経由するルートだ。

隠された道

11:00 皇子が丘公園。

皇子が丘公園

あまりにも天気が良い。外で遊ばないともったいない。

ここから早尾神社までのぼる。階段があるので歩きやすい。

早尾神社はどんつき感があるのだが、実は山に至る道が隠されている。こういう道を見つけるのは喜びである。

知ってる人は知っているようで歩く人は多いようだ。しっかり整備された山道で歩きやすい。道標も分かりやすい。

沢があって、どこかで見たような雰囲気。醍醐山とか稲荷山に似ている。前のルートよりこちらの方が分かりやすいし歩きやすいかも。『女の子でものぼれるかな?』という視点。

って思っていると急にハードになるんだよな。岩がゴロゴロ。しかしそこもちゃんと整備されています。

千石岩

人の声が聞こえてきたと思ったら、そこが千石岩だった。(11:30)

千石岩

でかい岩だ。

岩の上にも歩いて行けて展望が広がる。

千石岩

もののけ姫に出てくるのモロの気分になれる。岩の上で「黙れ小僧!」と叫びたい。

ロッククライミングをしている一団があって、先ほど聞こえてきた声はこちらから。楽しそうで良い。「何かのサークルなのかな?」って思った。運動の機会を求めている人たちがいるなぁ。

千石岩クライミング

ゴルフボールの墓場

ここから長等山テラスに向かいます。

しかし、ここからのルートはあまり人が通らないようで、落ち葉が落ち葉のままだ。

そしてゴルフボールが廃棄されているエリアがあって、気持ち悪かった。ゴルフボールの墓場だ。

ゴルフボールの墓場

近くに皇子山カントリークラブがあるので、そこのボールなのは確かだが、ここがそこの敷地なのかもしれないし違法性はないのかな?

まぁ、このルートの名所の一つにしておこう。

長等山テラス

下ったり上ったりすると、長等山テラスに行き着きます。(11:50)

長等山テラス

いつもながらの展望だ。スカッとする。

下山

どこをどう通ったかは説明が困難だが、下山も歩いたことのないコースを行く。鬱蒼としているルート。

急坂を下るのでなかなか怖いです。

長い蛇もいました。

ふもとまで出ると古寺があります。趣がある。

古寺

ここは法名院というらしい。お庭とフェノロサのお墓があるらしい。今回は昼ご飯を食べていないのでまた今度来よう。

ここからは街に出て、山さんぽは終了です。

全部で1時間半ほどのお手軽さでした。山のパワーを得て気分爽快。好奇心が満たされて気分も上々です。

山さんぽはたのしー。

YAMAPのアーカイブはこちら>>https://yamap.com/activities/6420731

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です