駅伝がしたいのです。

拙者はランニングが趣味なので、たまにRUNイベントを企てることがある。
鴨川ハーフマラソンというのをやって3人で競い合ったり、GPS鬼ごっこもある種のRUNイベント。旅ランは1人でやってるけど、去年はRUNデートをしたんだよな、特になんにもならんかったけど。
そういうRUN企画の一種として、大人のミニ駅伝をしてみたいと思っているものの、3年くらいやれてない。

ほとんどの人が駅伝などには興味ないと思うのだが、大人になってからタスキをつないで走るのって、学生の頃に人目にさらされ無理やりやらされたあんなのより、感動が深いと思うのだ。
拙者はマラソン大会に出るけど、あれは自分との戦いなので、友情は育まれないし、誰かを応援することもない。ひたすら「自分頑張れ」と言い続ける。苦痛からの解放で気持ちよくはなれるけど、それだけといえばそれだけ。虚しい。
駅伝だと、自分の走りっぷりがチームに貢献するわけで、そこに喜びがあるはずで、それを味わってみたい。
チームメイトが一生懸命にゴールまで走る様子を見守りたい。額に光る汗を見て、「必死やなぁ」ってつぶやきたい。

だけど、コロナ禍のせいもあり、大人が出場できる駅伝大会は見当たらない。
あと、出場できる会を見つけたとしても、同じくらいの熱意を持つRUN友がいない。

だから、普段は走ってない人でも参加できるゆるふわな駅伝をやってみたいと思うのだ。タスキさえつないだらいいレベルのぜんぜんスポーティーじゃないやつ。

で、この企画はやろうと思えば簡単に実施できる。正確なタイムを求めなければ装置とか必要ないし。普通にかけっこみたいなもんだから。
だがしかし、参加者を集めるのがムズい。
ミニマムで5人 vs 5人かと思うのだが、これだと10人の参加者が必要になって、こんなニッチな企画に10人集めるのは、めちゃきついんですよー。BBQとか飲み会なら10人くらい容易いけどなぁ。
知人の範囲で走りたい人10人集めるって、読書好きな人10人とか、政治を語りたい人10人とか、ボランティアしたい人10人とか、ダンス好きな人10人とか、どっぷりコミュニティに浸かってない限りは難しいし、コミュニティに浸かってる人は逆に新しいことはやりたがらないだろうし。
RUNは1人で成立するから、仲間づくりはやってこなかったなぁ。はぁ。

最初は4人 vs 4人に妥協したら、ギリギリいけるかなぁ。
いや、初回だから、3人 vs 3人でもいいか。
これ以下になると、駅伝とは名乗れなくなりそうなので、もう妥協はできんぞ。

というわけで、このミニ駅伝大会に参加しても良いぞ! という方は、連絡してもらえませんかね?
京都市内で2月か3月にやりたい。
1人2kmで考えていて、走りたい人は4kmでも可。
タイムはどうでも良いです。なんとなく体を動かしたい、そのための刺激が欲しいという方を求めます。
とにかく人数が必要なので、チームの足を引っ張るかも……などという心配は無用です。

大人でもタスキを繋いで走る体験が必要だと、拙者の心が求めている。

ああ、最悪は3人 vs 1人でもいいか。
3人は駅伝で、1人はマラソン(笑)

最低ラインがここまで下がったら、できるかもー!
よーし!

投稿者: 石黒わらじろう

京都の古い民家で暮らしています。 趣味は盆踊りとランニングとブログ。 別名義で書いた小説は映画の原作として採用されましたよ。 自分で建てた小屋にて暮らしていたこともあるサバイバーです。 地球も自分も健康な生活がしたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です