試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

30代独身女性向けの恋愛小説を買ってしまったらキャッチコピーにズキュンとくる

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評

「タイトルに惹かれて女性向けの恋愛小説を買ってしまったけど、著者はキャッチコピーのプロだった。」

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。”って、超インパクトのあるタイトル。
これが小説なのですよ。恋愛小説。
本屋で目についたので、買ってしまいました。

著者はキャッチコピーのプロ

著者は尾形真理子氏です。
博報堂に入社して、コピーライターやディレクターとして活躍。
女性向けのファッションビルである”LUMINE”のインパクトが強いキャッチコピーはネットで話題になったりします。

”試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。”っていうのも、LUMINEのキャッチコピーで使われたようです。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

LUMINEのぐっとくるキャッチコピー

会えない日も
ちゃんと可愛くて
ごめんなさい

運命を狂わすほどの恋を、
女は忘れられる。

未来を
信じていなきゃ
服なんて
買えない。

寝不足より、悪口より、
退屈がわたしをブスにする。

一目惚れしてほしい。
会うたびに何度でも。

運勢は生まれた日より、
選んだ服で変わると思う。

一日たりとも
自分自身に
飽きないで生きたい。

こんな感じですので、僕は乙女ではありませんが、乙女心をくすぐられるのです。

本もぐっとくるキャッチコピーで彩られている

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

5章の恋愛模様がつづられているのですが、それぞれのタイトルがキャッチコピーになっています。
これもLUMINEの広告で使われたものだと思います。

あなたといたい、と ひとりで平気、を いったりきたり。

主人公:土谷メイコ(27)
マンネリの恋の話。

感想:『10年もだらだら付き合ってんな。25歳くらいで結婚しとけ。』

悪い女ほど、清楚な服がよく似合う。

主人公:杉山クミ(32)
不倫の話

感想:『不倫は妻子があると分かっていながら付き合う奴が悪い。』
『あと、気持ちがないならさっさと離婚しろ。』
『でも、ちょっとエロかったので良かった。』
疑問:『11年間も同じ人を好きでいられるん??』

可愛くなりたいって思うのは、ひとりぼっちじゃないってこと。

主人公:滝川チヒロ(35)
9歳下の男子への恋の話

感想:『恋する感じが甘くてすごく良かったです。』

ドレスコードは、花嫁未満の、脇役以上で。

主人公:篠田あゆみ(33)
過去の恋の話・・・かな。

感想:『タイトルで展開が読めてしまった。』

好きは、片思い。似合うは、両想い

主人公:渡辺マサコ(29)
アーティストとの恋

感想:『この人とだけは、付き合いたくない。』

という感じで、素敵なキャッチコピーに彩られており、各話の最後もキャッチコピーで締められているのでぐっとくるのです。
全話通じて『もっと似合う服を着て、もっと自分を好きになろう』というテーマで終わっているので、恋愛的にはハッピーエンドではなくてもすごく晴れやかな気持ちになります。

服屋の店員さんがすごい

それぞれの女子たちが、新しい服を求めて”Closet”というセレクトショップにやってくるのですが、ここ店員さんがいわゆる”神対応”なわけです。
思いやりがスゴイ。
女子たちの体と、そして心にフィットする服を、さらっと出してくるのですよ。
『モノを売るのって、思いやりだよな~』って思いました。

男子にはピンとこない言葉が出てきます

ガーリー、カプリパンツ、ボートネック。・・・女子のファッション用語は良くわかりません。
リトルブラックドレスもピンとこない。
マーケティング用語やIT用語は結構分かるんですけどね。
たまには普段読まないジャンルの本も読んでみるべきだな。

まとめ

私は男子ですので、『試着室で思い出してもらわないとな~』と強く思っているところです。
だけど、
「今日の服、可愛いねっ」って、言えそうにないなぁ。
頑張らないとなぁ~。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年10月22日(日)13:30~フォーチュンクッキーと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です