炭火焼き鳥

次は焼き鳥会でプレッシャーがかかっている

投稿日: カテゴリー これからの生き方

こんにちは、wishigrowです。

先週は人狼ゲームの会でプレッシャーがかかっていて、クリアーしたと思ったら、次は来週火曜日の焼き鳥会でプレッシャーがかかっている。
毎週波のようにプレッシャーが訪れる。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

プレッシャー

皆さんはプレッシャーを感じてますか?
目標があると、プレッシャーを感じざる負えないですよね。

勉強している方、お仕事している方、それぞれに目標があって、それぞれにプレッシャーがあるのだと思います。
企業に所属している人は売上予算や納期があって、それを達成するプレッシャーがありますよね。
学生だと、テストのプレッシャーがありますよね。

wishigrowはフリーランスで働いているので、仕事の依頼がプレッシャーになるところですが、最近では依頼がないので仕事の面ではほとんどプレッシャーがありません(笑)

しかし、自ら立てた企画がプレッシャーになっている。

立てる企画

先週は人狼ゲームの会がプレッシャーでした。
28名が大事な時間を使うから、頑張りました。

来週は火曜日に焼き鳥会を企画してしまった。
月1回は実施して、技とオペレーションを磨こうと思っているから。
とにかく1回1回一生懸命にやるしかなくて、さっさと良い企画にしないと続かなくなる。
来てくれた人が喜んで、自分も楽しくて、継続できるだけの儲けが出る。
そういう状態を作らないといけない。
プレッシャーだ。

再来週の水曜日にはボードゲーム会を企画している。
新メニューの青椒肉絲を作ることにしてしまった。
メニュー開発、プレッシャーだ。

他にも、サルサダンスの会を進めないといけないし、プライムフライデーに乗っかってやろうかとも思っている。
新しいことをやるたびにプレッシャーを抱えることになるんだろうなぁ。

頼まれもしないのに、なんでやっちゃうんだろうね?

わざと

わざとプレッシャーをかける時もあります。

宇治川マラソンにハーフマラソンで出場するのですが、それはわざとプレッシャーをかけてます。
自分が欲しいものは”走れる体”なのですが、日ごろの練習をサボってしまう。
だから、無理矢理本番を入れて練習に励むのです。

それでも練習をサボっちゃってるんですけどね。
トホホ・・・。

まぁいっか

企画を立てるのは、わざとプレッシャーをかけているわけではない。
『しんどくなるかもしれんけど、まぁいっか、やっちゃえ。』っていう気持ちです。

企画を立てる段階では、自分にどれだけのプレッシャーがかかるか、どれだけしんどいかの想像がつかないんですよね。
それを考えないまま、企画を立てて、広報しちゃう。
だから、やるしかなくなってしまう。

そもそも、企画を立てる段階というのはめちゃめちゃ楽しい。
『こんな風だったらいいなぁ~』って思う。
でも実際にやってみると、しんどい。
『企画立てた俺のバカ!』って思うことがよくあります。

しんどさを忘れてしまう

結局のところ、企画が終わると、準備と運営のしんどさをすぐに忘れてしまうのです。
達成感や楽しさで相殺されているのかもしれませんね。
プレッシャーを感じてたことすら忘れてしまう。

あるいは、企画が上手くいかなかった場合は改善点をいっぱい考えてしまう。

だから、またやっちゃう。

まとめ

今週は焼き鳥会にプレッシャーを感じています。
だから頑張ります。

焼き鳥会はとにかくオープンにしておこうという目論見です。
さっさと続けられる状況を上手く作らないとなぁと思います。
頭の中ではものすごくいいイメージが浮かぶのですが、そこまで行けるのだろうか。

熱くいきます!火曜の炭火焼き鳥会2

来週の火曜日です。
よろしくお願いします。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です