おひさまとオオカミ26

キラキラ

あらためて とりを よくみると
オオカミくんのめは キラキラと ひかりました

おひさまとオオカミ27

キラキラ

とりのはねは きんいろで キラキラと かがやいているのです
うつくしくて うっとりしてしまいます

おひさまとオオカミ28

なんでそんなにキラキラしているの?

オオカミくんは ききました

おひさまとオオカミ29

キャ みられちゃった

とりははずかしそうに きんいろのはねを かくしてしまいました

子どもたちへ

今回は水彩画とパソコンイラストの合体にチャレンジしてみました。
水彩画を描くのは本当に久しぶりだ。
10年ぶりくらいじゃないかと思う。

素人にしては上手な方だけど、大人が描く絵としてはイマイチかなぁ。
能力はちゃんと磨いておかないといけないなぁと思っています。

大好きなこと、ハマることをどんどんやったらいいと思う。
そういうときが一番能力が磨かれるのだと思います。
磨かれた能力が誰かに貢献できるレベルになったら、お金を稼げるようになるし、”好きなことで生きていく”という状況になるのだと思います。

”仕事はお金のために嫌なことでも我慢してやる。そのかわり好きなことは趣味としてやる。”
あるいは、
”与えられた仕事を好きになる、楽しんでやる”
という考え方もあるけど、そんな風に生きるには人生が長すぎると思う。

ドラゴンボールは見てるのかな?
”夢中になれるものが、いつか君をすげえヤツにするんだ”って主題歌があったよね。

大好きなことをして、能力が磨かれて、それが価値を持つようになれば、それで生きていけます。
まるで、金色の羽を身にまとうように、きらめいて飛べるよ。

投稿者: 石黒わらじろう

京都の古い民家で暮らしています。 趣味は盆踊りとランニングとブログ。 別名義で書いた小説は映画の原作として採用されましたよ。 自分で建てた小屋にて暮らしていたこともあるサバイバーです。 地球も自分も健康な生活がしたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です