ブログの記事を面白かったと言ってもらえると、魂を抱きしめられた気持ちになります

「ブログ読みました、スナックパインの記事面白かったです。」って、face to face な距離で言われた。
言葉としては普通だけど、wishigrowにとっては、重要な意味を持つ。

自分を偽って生きてます

wishigrowは人付き合いが苦手なくせに、対人コミュニケーションスキルを磨いてきてしまったので、人と接するときには、演技をしているような状態になっています。
本音では『なんでこんなやつのために、自分の時間を費やさないといけねえんだ。』という心境のくせに、相手の気分を害さないように笑顔で接してしまうのです。
(↑常にではないですよ。)

人との会話は苦手だなぁ~。
話を聞いてる途中で、文章にしてくれって思ったりします。

人が嫌いなのではないのです、喋り言葉を理解するのがどうも苦手で、めんどくさいのです。

コミュニケーション上手にみえる時もあるかもしれません

目的意識のある時は、ものすごく積極的にコミュニケーションがとれます。
今は笑いが必要だなとか、今は自分が仕切るべきだとかって時。
でも、疲れます。

ブログでは偽っていない

最近はいつもぶっちゃけてます。
わかりやすくしようとと心がけているので、冷静さや客観性が混じるかもしれませんが本音を書いています。

もしかしたら、普通の人とは逆なのかもしれませんね。
普通の人はブログやSNSで偽るのかもしれませんが、自分は人と直接話すよりも、ぶっちゃけてます。

そういう本音のブログを面白かったと言ってもらえたら・・・

魂を抱きしめられた気持ちになります。

以上

関連記事
スナックパインをポキポキする

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です