こんにちは、季節感のない男wishigrowです。

石黒酒場のお客さんに「最近、疲れてるんですよー、どうしたらいいんですかねぇー」って言うと、「それは甘酒やな。」って答えが返ってきました。
この時→お盆でも石黒酒場#63

早速アマゾンで買ってみて飲み比べて見たんですが、もう夏が終わりそう。

なぜ夏バテには甘酒が良いのか?

なんか、飲む点滴と言われているそうです。
麹によって、お米が消化しやすい状態になっているらしいです。
食欲ないなぁって時にゴクっと飲めば、速攻エネルギー補給!って感じなようだ。

だから、夏バテに関わらず、朝起きたてとか、マラソン前とか途中とかでも効きそうだと思う。

で、実際効くのか?

飲んでみると砂糖を添加していないのに、めっちゃ甘いです。
そこいらのジュースより断然甘いです。

飲むと、確かにエネルギーが補給された気持ちになります。
教育テレビの”シャキーン”を見るよりシャキーンとなります。

『なんか、けだるいなぁ。』と思ったら飲んでみてはいかがでしょうか?

無添加でも思ってたより安い

基本的には米と麹だけで作られています。
無添加。

安いやつは900mlで600円台で手に入る。
日本酒の半値以下やん。(比べるところじゃないかっ。)

アマゾンで手に入る甘酒の自分的ランキング

値ごろなやつを4種類買ってみました。
その、オススメランキングです。

1位、遠藤酒造 造り酒屋の甘酒

[amazon_link asins=’B00KPRP5V2 ‘template=’ProductCarousel’ store=’wwwamazon07-22′ marketplace=’JP’]

他のと比べると高いけど、甘すぎず一番飲みやすかった。
こうばしさを感じました。
今回買った中では一番のおすすめ。

2位、ぶんご銘醸 酒蔵のあまざけ

[amazon_link asins=’B004BR8WJE ‘template=’ProductCarousel’ store=’wwwamazon07-22′ marketplace=’JP’]

安くて、普通に美味しい。
たくさん買うならこっちでも十分いいかな。

3位、国菊甘酒

[amazon_link asins=’B0064X7XX4 ‘template=’ProductCarousel’ store=’wwwamazon07-22′ marketplace=’JP’]

好みの問題かもしれませんが、ちょっと甘すぎる。

4位、国菊 発芽玄米甘酒

[amazon_link asins=’B0064X82AC ‘template=’ProductCarousel’ store=’wwwamazon07-22′ marketplace=’JP’]

甘い上に、玄米が口に残る。

というわけで、安いやつしか買っていませんが、それでも微妙に味が違いました。
今度は値段の高いやつにも挑戦したいと思います。

炭酸水と割ってもいいかも

炭酸水で1:1くらいに割って飲むと、市販のジュースレベルの甘みになるので飲みやすくなるかもです。
”アマザッケーナ”になるね。

[amazon_link asins=’B007JQE752 ‘template=’ProductCarousel’ store=’wwwamazon07-22′ marketplace=’JP’]

つぶつぶ感が嫌な人も少しは解消されるかも。

まとめ

夏が終わっちゃいそうだけど、夏バテに効く甘酒の話題でした。

甘酒

「値段はそこそこやけど、こっちの方が美味しいよ」って甘酒があれば、教えてください。
あと、炊飯器でも簡単に甘酒ができるそうです。(でも、うちには炊飯器がないからなぁ~。)

秋からは、いや、せめて冬からは、甘酒のような甘い生活を送りたいです~。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

ディスカッションに参加

1件のコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です