エルコヨーテ

エル コヨーテのサルサダンス フリーレッスンに行ってみた

投稿日: カテゴリー 京都で交流ダンスタグ

こんにちは、京都で交流ダンスを踊りたいwishigrowです。

2017年2月3日(金)、節分だったのですが、サルサダンスのレッスンに行ってみました。
エル・コヨーテというお店です。

やっぱ、熱心さが必要だなぁ・・・。

サルサダンス

『今年は踊る』と決めています。
まず標的にしているのはサルサです。

婚活ダンスパーティーとカフェルンビータのレッスンにそれぞれ1度行ってみました。
楽しくやるにはハードルが高いです。
色々調べていると、”エル コヨーテ”というお店も京都にあって、2月からフリーレッスンが始まるという情報。

『情報が入るってことは、参加しろってことだな。』って思ったので、行ってみました。
突撃です。

カフェルンビータとの違いも気になったしね。

エル コヨーテ

京阪三条にとても近い。
先斗町にあります。

エルコヨーテ入口

ラテンバルってことで、サルサソースの食べ物とかタコスとかのメニューが楽しめます。

Empanadas

貸し切りパーティーなどが多いらしい。

カフェルンビータの方が老舗で、毎日ダンスが行われているのに比べ、エルコヨーテのダンスは金土のみらしいです。
フードメニューはエルコヨーテの方が豊富ですし、敷地も広いです。

フリーレッスン

ワンドリンクのみでレッスンが受けれます。
基本は20:00からの1時間。
毎週金曜日。

先生はSO-BUNYA氏です。

今回は1回目ですので、基本のステップのみです。
これはすでに学んだことなので簡単でした。

サルサレッスン

本当の初心者ばかりが集まっているのではなく、初めて3ヶ月の人や経験者もいた。

自分は、腕の動きと腰の動きを一生懸命に見て真似していました。
不思議な動きですが、これができないとサルサっぽくならないようだ。

毎週参加し続けるかどうかは悩み中。
やはり、3ヶ月はやらないとフリーに楽しく踊れないらしい。

異性の上級者の手ほどきが必要かな

やっぱり、楽しむためにはハードルが高い。
初心者の時点でワイワイ楽しめるダンスがいいな~。

ただし、わかったのは、ペアダンスを上達しようと思うなら、異性の上級者の手ほどきが必要だと思った。
男性なら女性の上級者、女性なら男性の上級者に教えてもらえば、踊りながら学べる。

だから、自分の場合は上手な女性とまずお近づきにならないといけないようだ。
女性をリードしたいのだが、まずはリードされないと効率的に学べない。
プライドを一旦捨てる必要があるかもね~。

女性とお近づきにかぁ~。
ふぅ~。

初心者の入口

いい感じの入口を探し中です。
もっと初心者に最適化されたサルサ会はないのかい?

まぁ、また踊ってみます。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年5月27日(日)14:00~抹茶のスポンジケーキと人狼の会詳細click

2018年秋 コントラダンスの会

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です