こんにちは、wishigrowがワラクリよりお送りしますのは、後悔ですかね。

宇治であがた祭りってのがやってたものですから、ちょっくら雰囲気を味わいに走りに行ったんですけど、『お祭りでデートした思い出が欲しかったなぁ。』って思った。
ほんのちょっとだけ悲しい。

思い出は大事

人間に一番大切なものは?って質問になんて答えます?

命とか健康とか愛とか色々あると思うんですけど、思い出はかなり大事ですよね。
お金とかモノとか健康はいずれなくなってしまうけど、思い出は残るし、思い出なき命ってのはなんか虚しい。

欲しかった思い出

こういうことを考え出すと切なくなるのであまり考えない方が良いのですけど、中学とか高校時代に好きな女の子とお祭りデートした思い出が欲しかったな。

あがた祭りとかに行くと、時おり若すぎるカップルがいて、『こういうのはめちゃめちゃ羨ましいなぁ。』って思う。
自分にもこういう思い出があって、今まさにこの年になってから思い出して淡い気持ちになりたい!
そんな風に思うのです。

しかし私は幼いころから今に至るまでずっとオタクなので、少年時代のお祭りデートの思い出なんてまったくないんですよ。

ジブリ作品の耳をすませばを見た後もこんな気持ちになってしまう。

思い出は買えない

現実世界はSFと違うので、思い出は買えません。
どんなにお金を積んでも少年時代の思い出を追加することはできません。

その年齢でしかできないことを精一杯やっとくしかないんですよねぇ。
後戻りできないからさぁ。

思い出を効率的につくるポイント

私はまあまあいい年なので、過去の思い出は色々ありますが、残るものとさほど残らないものがあって、残るもののポイントは下記です。

・初体験のこと
・誰かと一緒にやったこと
・頑張ったこと

いつもと同じことを1人で気楽にやってても空っぽの日々になるので気をつけましょう。

この歳でできることは何か?

少年時代の思い出は追加できませんが、明日からの思い出はいくらでも追加できる。
60歳くらいになった時に、あの頃はまだ青春だったなぁって思い返せる思い出を作っときたい。

1人じゃ思い出効率が悪いので、皆さまどうぞご協力をお願いいたします。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です