こんにちは、wishigrowがワラクリよりお送りしますのは、人狼会の様子。

2019年7月21日(日)、わらびもちと人狼の会を開催し、16名のプレイヤーと人狼ゲームで遊びました。

すごく面白い回になった。神回!

飽きた

前からちょくちょく言っていますが、私は人狼ゲームに飽きています。だからプレイヤーになることはまれ。さらにゲームマスターにも飽きていて、同じようなプレイを見ることにうんざり。

まぁ、辞めれば良いだけの話なのですが、伏スイはただのゲーム会ではなくコミュニティでもあるので、自分だけの会じゃないんだよなぁ。
自分のわがままで辞めるのは大人として無いよなぁと思っている。

そんな葛藤の中で考えたのはルールを変化させて今まで見たことない展開が起こるようにしようと。
クレイジーになるように。

今回は初心者には難しいゲームになると思い、経験者を中心に集めました。

神回でした

狙った通り、面白かったです。

席替えルール、小悪魔の呪い立ち相撲ルール、ピコ入りノーマルルールと3戦やりました。

展開がいつもと違うから『え?次はどうなるん?』ってワクワクした。
霊能がCOしなかったり、霊ロラしたくてもできなかったりとすごく珍しい。
攻略法が確立されていないのでゲーム終了後に『あの時、ああしておけば良かった。』って話がめっちゃ盛り上がってましたね。
プレイヤーもいつもより思考力が必要だったようで、2戦しただけで疲労感が見えてた。

人狼立ち相撲

ワチャワチャしてて良かったなぁ。

歴代メンバー

まぁ、上記のルールに対応できるメンバーが集まったのが成功ポイントだったかもしれません。
伏スイは5年目を迎えているのですが、1期目のメンバーから初参加のメンバーまで程よく集まって、これぞ伏スイって感じになりました。
こんな風に「展開が面白かったので、良いメンバーだった。」って言えるのが一番いいことですね。

わらびもちと人狼の会

オーソドックスなのが初心者向けなのではなく、経験者も慣れていないルールの方が一緒になって楽しめるのかもしれん。

戦況

3戦やって、村、狼、狼が勝利でした。

1戦目は席替えルール。人狼陣営は工作員を襲撃したのが痛かったですね。
2戦目は終盤までもつれ込みましたけど、村側が立ち相撲で勝っていたら良かったのになぁって勝負がありましたね。
3戦目はピコ襲撃やったり、狂人護衛が成功したりとイレギュラーな展開でしたね。

二次会

二次会にはジャンバラヤを作ったのに、ギャンパラは行われなかった。
12人じゃできないもんね。

人狼二次会

ちなみに時間を遡って、料理の下ごしらえをしている時に、めちゃめちゃグサっと指を包丁で切った。それが人狼会の開始30分前のことで、指がめちゃめちゃ痛くて、すごくテンション下がりました。
そんな苦労して準備した二次会なのです。

酒も入ってフリートークもミニゲームも盛り上がって、『この時間がずっと続けばいいのになぁ。』なんて思う時間が訪れました。

次回も楽しくなるといいなぁ。

参加者リスト

分かりやすいように、いつから参加してるか振り分けてみた。

【1期】Vamp、あっじー、モリリン、ユイ
【2期】リヨン、nao、しんでぃ
【3期】マツナミン、マロ、なかむ
【4期】かずっぺ
【5期】まい、ゴリマッチョ、ユウキ
【new】ホーリー、たいら

次回

8月は盆踊り会があるのでお休みです。

9月は22日(日)に実施予定です。
初心者を歓迎しつつ、1ゲームは席替えルールを採用しようかなぁと思います。
1か月前にはお知らせしますので、しばらくお待ちください。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です