こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは2020年3月18日あたりの話。

小屋と甘い暮らし

私は自分が作った小屋で暮らしていたのですが、恋をしたので記事が甘くなりました。

でもねぇ、恋ってのは甘いだけじゃないですね。モヤモヤした気持ちにもなるんだよなぁ。

回鍋肉

今日も好きな人の家に行って夕飯を作る。『冷蔵庫にキャベツがまだあったよな』って回鍋肉にした。

ブロッコリーも茹でたし、玉子サラダも作った。

回鍋肉は好きだそうです。丸干しも好きだって。歯ごたえのある酒のツマミみたいなのを好むようだ。が、日本酒はそんなに好きではないようだ。

女の子らしく回鍋肉を食べきれず翌日の朝食にするってのがかわいい。

淡路ビール

旅行のお土産にもらいました。嬉しい。

あっさりしてて飲みやすいビールだった。

この後に一番搾りを飲んだのでこれの美味しさがよく分かった。

モヤモヤ

ここまではいつも通りいい感じ。この後から心がモヤモヤしたのです。

相手のプライバシーに関わるので詳細は書きませんけどね。

嫉妬心が沸き立つ内容とは書いておこう。私の心の動きだからな。

彼女は私の所有物ではないので、どこでどう過ごそうと勝手なのでしょうがないし、そのせいで私の心がモヤモヤするのもまたしょうがない。

この翌日にはテンションが低いからそっとしといてという主旨のメッセージが届いて、それにもモヤモヤした。

リスキー

ただひたすらに愛を与えよう、Giveしよう、そうすれば不安になることもないって思っていた。いやはや、脆い。いとも簡単に恋の甘さは苦さに変わる。

心を明け渡すのはリスキーだな。

仕事の面でもバッドニュースが来て、ダブルパンチだった。

友達の1人が「心がかき乱されることも含めて、感情の動きを楽しんで」などというメッセージを送ってくれたけど、『好き勝手言いよるな。』って思いましたよ、ワハハ。しかし少し気が晴れた。

恋は甘いだけではない。

To Be Continued…

募集中のイベントはありません

投稿者: 石黒わらじろう

京都の古い民家で暮らしています。 趣味は盆踊りとランニングとブログ。 別名義で書いた小説は映画の原作として採用されましたよ。 自分で建てた小屋にて暮らしていたこともあるサバイバーです。 地球も自分も健康な生活がしたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です