ショックコード

ポールのひもがカピカピで、おテント様に顔向けできない。

投稿日: カテゴリー 旅とアウトドア

どこかに行きたい、でもそんな自由もないし金もない。
さらに気力もない。
そんな現状から脱却しようと思って、キャンプに行こうと思っているのです。

キャンプ

僕が旅に出る理由は、だいたい100個くらいあって
1つ目はここじゃどうも息も詰まりそうになった
2つ目は災害に備えて強くなるため
3つ目はスーパーカブを買ったから

さほどの意気込みもなく出発して、テントで一泊して、そして帰ってくるだけの旅をやろうと思うのです。
当たり前のように。

テントの修理

そうするためには、とにかくテントが必要だ。
2つ持っているのだが、双方古びているのです。

1つ目は一番最初に買ったダンロップのツーリングテント。
コンパクトにまとまらない上に居住性も低くてすぐに買い替えた。
ポールの中のひもが伸びきってしまっている。

2つ目はまぁまぁいいやつを買って、モンベルのステラリッジテント2名用。
軽いし設置しやすいし居住性もまぁまぁ。これをずっと旅の友にしていた。
しかし、一番外側のフライシートがベタベタになって、さらに粉が吹いてきた。

新しいのを買うお金もないし使用頻度も高くないので、なんとか修理して使おうと思うのです。
雨の日に出かけようとも思っていないし。

後者の修理は手間暇がかかるので、とりあえず前者に手を付けます。

ショックコード

このダンロップ ツーリングテントは20年前に買ったものです。
使用頻度が低かったのであまり傷んでいない。
ただし、ゴム系の部分が劣化し伸びきっています。
ポールの中のひも(ショックコード)がカピカピになっている。
このショックコードで引っ張ることによって、ポールが真っ直ぐになるのでこのままでは使えないのです。

ショックコードカピカピ

取り替えます。

購入。

取替え

特に困難なくスムーズに進みましたが、ちょっと説明書に惑わされた。

8の字結びで結べって書いてあるのに、図のとおりにやっても8の字にならない。
ノーマルな結び方になってしまう。

ネットで調べてわかりました。
『説明書、間違っとるやないか!』

8の字結び

正しい図を書き込んでやったわ。

ショックコードの説明書

ロゴスはちょっと信用できんな。

家の中で張った

そんなわけで、家の中で張りました。

家の中のテント

家の中だと大きく見える。
野外だとちっぽけなのに。

準備

他には何が必要だったかなぁ。
1泊だけの装備ってのがよくわからないなぁ。

わからないから装備が整わないので、とりあえず外泊することからスタートしようと思う。
旅先で痛い目にあえば良いのだ。
そうやって強くなればいい。

飛び出せ。

ダンロップのツーリングテントはもう売っていないようだ。
形はモンベルのムーンライトテントに似ている。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年11月11日(日)14:00~フォークプリンとフォークダンスの会詳細click

2018年11月25日(日)14:00~アップルパイと人狼の会詳細click

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です