こんにちは、京都伏見で人狼ゲームの会をやっているwishigrowです。

2019年1月27日(日)、おぜんざいと人狼の会を開催し、15名のプレイヤーと遊びました。
見どころが沢山で楽しかったなぁ。

初心者向けの会?

今回はチャレンジングなプレイヤー募集をしました。参加条件が「去年から人狼を始めた人」や「今回初参加の人」などの初心者限定にしたのです。
実を言うと『この条件では集まらないだろうなぁ』と思っていた。
が、とてもいいペースで席が埋まり満席。
驚いた。

おぜんざいと人狼の会20190127

完璧な初心者向けの会になるはずだった。しかし、ふたを開けてみると、初心者らしい初心者が集まったわけではなく、いつもと同じようなレベルのゲームが展開されてしまった。想定外。さほど初心者向けの会にならなかった。

もう無理ですね、初心者限定でプレイヤーを集めるって。

見せ場がたくさん

というわけで、初心者向けにならず好ゲームが展開されました。
3戦しましたけど、見せ場が多くて面白かったです。

女の子に挟まれて言い寄られるしんでぃ

1戦目最終日、すずな(人狼)となーさん(占い師)としんでぃが残っていたのです。
女の子の両方が「私の味方になって下さい。」ってしんでぃに言い寄るのです。
超羨ましいぞ!
しんでぃにとって人生最高の3分間だったと思われます。

両手に花

ちなみにしんでぃは潜伏狂人だったので、なーさんを追放し人狼陣営の勝利に終わりました。

名探偵空海

2戦目。2日目の夜がくる直前、古畑任三郎のモノマネで登場した空海

名探偵

占い師、霊能者、人狼2名を見破り勝利!
2日目というタイミングも早いし、さらにはもう1人の人狼も推理できていたので、快勝でしたね。
沸きました。すごかったです。

立ち相撲

3戦目は占い師が3人出てくる展開でした。
その占い師に同数の票が集まり、決選投票をやっても決まらなかったので、立ち相撲での決戦になります。

立ち相撲

よう(占い師) とよーへー(人狼)の一騎打ち。
ようは果敢にアタックするのですが、アグレッシブすぎてバランスを崩して自滅。
少女マンガのシーンのようにふわっとよーへーに向かって倒れていきました。

クソ、羨ましい勝ち方しやがる!

この結果はかなり大きくて人狼陣営勝利になりました。
わざわざ靴を脱ぐあきたこまち(ピコ)も惜しかったけどね。

人狼ゲームの良さ発揮

当方は人狼ゲームを交流ツールだと見ていますが、ツールとして最適な時とイマイチな時がある。
今回は最適だった。

人数が15名でちょうど良い。
常連がほとんどいない環境なので、初対面同士が多い。
男女比もバランスが良い。
プレイヤーの強さが同じぐらいのレベル。

初めて会う人がいる環境、みんなで遊べて一体感がある、まんべんなく喋れる。
人狼ゲームの良さが最高に発揮されたと感じています。

おぜんざい

伏スイは迷走

単体の会としてはそれで良いのですが、連続会としては迷走です。
常連の入場制限してまで初心者向けにシフトしようと思ったのにも関わらず、そうならなかったので苦しい状況。
コンセプトが崩れる。

次からどうしていけば良いのでしょうか?

参加者リスト

はっしー、かっちゃん、よこやま、なーさん、あきたこまち、たけちゃん、すずな、モリリン(引率)、しんでぃ(引率)。
【初】ウサ、ゴリマッチョ、よーへー、 Kevin、 空海、よう。

次回

めちゃめちゃいい会だったので、こういう雰囲気で継続させたいなぁと思っています。
次回は2/17(日)になりますので、ご参加どうぞよろしくお願いします。
>>チョコレートフォンデュ会


投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です