今日は休養について書きます。

今、酒をしこたま飲んで、家に帰れないままブログを書いています。日付が変わるまで24分しかないので焦っています。

私には休養が必要です。

小説を書くためにストレスを溜めすぎました。

さらには、終結まで進んだ小説の稚拙さでストレスが溜まりました。

書くのもストレス、書き上がったのもストレス、最悪な状況です。

ですから、もう私は動けません。
毎日、畳の上でゴロゴロしています。
これは休養です。
休養が必要なのです。
畳でゴロゴロすることに飽きたのならば、また何かをやりたくなると思います。
しかし、今は畳でゴロゴロすることで満足するのです。
だから、遠慮なく畳でゴロゴロします。
これは休養なのです。

そんな風に、私な心にダメージを受けて回復中なのだろうなぁと思う。
回復した後の私に期待してください。
いや、期待しないでください。
私になりに頑張りますけれども。

まぁ、こんな感じです。
浮き沈みがあります。
これが人生です。

皆さんも頑張りすぎないようにしましょう。

以上です。

(8分)

投稿者: 石黒わらじろう

京都の古い民家で暮らしています。 趣味は盆踊りとランニングとブログ。 別名義で書いた小説は映画の原作として採用されましたよ。 自分で建てた小屋にて暮らしていたこともあるサバイバーです。 地球も自分も健康な生活がしたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です