今日は読書会のお誘いです。

コロナ禍ですから読書会を開くことにしました。1回目は盛会でしたので、その2回目をやります。楽しいので参加して下さい。

6月25日(金)19:00スタートです。桃山御陵前近くのビリオン珈琲でやります。

すごく興味を持ちそうな人を誘ってみましたけど、この日はなんか特殊な日らしく、みんなの予定が詰まっている。
緊急事態宣言明けを狙った会合が多かったのだろうか?

人が集まらなかったら中止にしようと思っていたところ、急に申込みが入るんですよね。
おっと、何もかもが都合良くはいかない。って思いました。

私も含め3名が集まる予定にはなっています。
しかし、定員6人の企画がこんなに低調では、ちょっとテンションが下がる。キャンセルの可能性もあるし、5人を見込んで、4人は集まりたいところだ。

例えば京都駅や四条での開催にしたのなら、誘える人は増えたかもしれん。これを伏見桃山での開催にしてしまっているので、ちょっと後悔しています。

いや、いけると思うんだよなあ。そのくらいの文化力はあるはずだろう、我が街には。

最後まで自分が望む方向への努力はしますけれども、何かをやりはじめ、その矢面に立つのは、なんだかんだと気苦労が増えますね。
その分、きちんと楽しまないとな。

6/25(金)19:00~、ビリオン珈琲伏見桃山店でやります。
会費は不要ですが、喫茶代が必要です。
好きな本を持ってきて、それがどんな風に好きかを語るだけのシンプルなイベントです。本を通じた座談会といった感じ。

プレゼン能力を磨きたいというのであれば、紹介の練習をしてきても良いですけど。上手さは求めていません。
でも、好きなことへの真摯さは欲しいかな。

この2回目が上手く運ばなくても、3回目はやります。ちゃんと調整してからやることにします。
3回目以降は、リーダーをバトンタッチしてやりたいです。
情熱を持っている人が中心になることによって、人が集まる会になるんですよね。
私のようにとりあえずやってみる精神で軽い動機の人は5回くらいしか続かないと思う。
何よりも読書を愛している訳ではないからさぁ。
他にも色々と手を出してしまうタイプですからねぇ。

とにかく始めたばかりでコケてる場合ではないので、ぜひ参加して下さい。

コロナが収束した後で、スーパー読書会パーティーを開きたい。それまではやり続けたい。1年は続けたい。

よろしくおねがいします。

>>好きを語ろう読書会(京都伏見桃山)

以上です。

(24分)

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です