今日はオリンピックについて、書きます。

2020年に予定されていた東京オリンピックが1年延期になり、2021年のまもなく、、、たしか1ヶ月後くらいに開催されるらしい。

コロナ禍ですから、開催への賛否がある中で、誰が決行しようとしているのか分からないまま、決行されます。
まぁ、IOCと、オリンピックを取りまとめている組織委員会、電通、オリンピックムードで選挙に勝ちたい自民党の思惑を中心に決行されるのでしょう。

私はオリンピックへの興味は無いのですが、開催には賛成派です。
別にやったらええやん、と思っている。
京都オリンピックならば、もっとよく考えているかもしれないが、東京なので、メリットもないし、デメリットもない。
別にやったらええやん、としか思わない。

その代わりに、地域のイベントをちゃんとやらせろと思う。
盆踊りをやらせろ。
夏祭りをやらせろ。
祇園祭を中止に追い込むな。

今後、オリンピックが開催され、お祭りムードになると思うのです。
そのまま地域のイベントもやりたい空気になりますよね。
そこで地域のイベントが中止に追い込まれたら、絶対に許さん。

多様性の時代なのですよ。
オリンピックで盛り上がる人もいるけれど、どうでもいい人もたくさんいるのです。
昭和のオリンピックは国民一丸となるようなムードがあったかもしれませんが、今の社会はそうはならない。
だから、そういう一発花火を上げるような物に税金を使うのは許されない。
独立採算制でやれ。

経済効果が生まれると言うけれど、政府に近い奴らばかりが儲かる仕組みになっているので、偽物の経済効果はいりません。

とまぁ、オリンピックについて考えると、私が世界一になれる競技はないのかなぁ? って考えたりしますよね。

私は手押し相撲(立ち相撲)なら、京都一なのではないかと思っているところです。
仲間からは顔で勝つって言われています。
その顔は卑怯だと。

あと、盆踊りが新体操みたいな競技であるならば、京都一なのではないかと思う。これは江州音頭だから、競技人口が少なすぎるなぁ。
踊りと、継続時間と、掛け声が評価基準になるのであれば、無双です。

他には世界一を目指すなら、なんだろうか?

少なくとも世界一何かを理解したいとは思いますよね。

焦点を細かく絞ったとすれば、世界一になりやすい。
競技人口が少ない時に始めて、その市場を広げていけば、始祖になれますよね。

だからやっぱり盆踊りを競技化しようかな。

あぁ、だけど、フォークダンスも捨てがたい。

あと、さっき、夜の道を、ステップ踏みながら歩いて帰ってきたけど、そういうのも楽しい。

こんな感じで、盆踊りンピックが開催されますことを、心から願っています。

以上です。

(30分)

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です