ここんところ、心身ともに不調だった。
だから、その原因と経過と、今後はどうすべきか、などを書いておきたい。

ここ2ヶ月間くらいのことですね、「やべぇ、うつ病か? 脳が黒いヴェールで覆われたようにスムーズに働かねぇ」っていう状態になりました。

振り返ってみると、
1.プレッシャーを味わう
2.酒の量が増えて、飲み過ぎでヤバくなる
3.酒の代わりに甘い物にしたら、頭がクラクラするようになる
こんな段階を踏んだように思います。

3は、甘いものの食べすぎによる血糖値スパイクってのが起こっていたのだと思う。朝食抜いたりして、食生活も乱れていましたから。

1の原因は小説新人賞応募のための原稿を書いたことによると思います。
まさか、やりたいことを存分にやって、こんな状態に陥るとは思っていませんでしたが、プレッシャーがあったのでしょう。
8万字書かなければ応募できないし、締切がある。その締切に間に合わすには、1日に進めないといけない量が決まる。だが書けない日もある。
日数に余裕はあったのです、ですが、仕上げられるかどうか自信がないままに突っ走るのは本当に不安でした。
だれも褒めてくれないし、意見ももらえないし、孤独な戦いでした。
酒の量が増えたのは当然だったと言える。

なんやかんや仕事には締切や納期があって、趣味にも期限があるけど、それってプレッシャーで、初めてのことだと、なおさらしんどい。
慣れると自分のペースが分かるし、ゴールにたどり着く自信もつくが、それが分からないのが初心者というものだ。

例えば、おにぎり50個を作るとして、何時間かかるか分かります?
私には分かるんですけど、分からない人はかなりの余裕を持って、時間を見ながら頑張っちゃうと思う。

あるいは、初めてフルマラソンにチャレンジするとして、どれだけ練習しておけば良いか分かりますか?
実はどれだけ練習しても初めての時は不安なんです。

初めてWebサイト制作を請け負った案件はめっちゃしんどくて、二度とやりたくないと思ったよなぁ。

上記と同じように小説を書くのもしんどかったのです。
それが3ヶ月くらい続くことになった。
やりたいことを目一杯やったのに、喜びは少なくて、ストレスばかりが溜ました。
向いてないのかもしれないし、最初は誰でもこんな風なのかもしれない。どう考えれば良いかは分かりません。

この段階でストレスの回避方法はあったのでしょうかね?
いつものランニングは継続していたけれど、ダンス会なんかがあれば、パッとリセットできていたのかもしれない。

酒の飲み過ぎを回避できる方法はあったのだろうか?

甘いものの食べ過ぎは回避すべきだったとは確信しています。

ここ2週間くらい、甘いものを禁止して、畳ゴロゴロ作戦をやっているところです。
飽きるまで畳でゴロゴロする。
本来の自分でならば畳でゴロゴロし続けるなんて、すぐに飽きそうなところだけれど、それがずっとやってられる。
たぶんこれはかなり疲れているのだと思われます。

回復したら何かをやりたくなるはずだ。
変にあれこれやらずに、ただその時を待とうと思う。

まぁ、小さな仕事は続けているし、ランニングして、ブログも書いてる。読書会なんかも始めてしまったので、そこまでは閉じてないですね。

小説新人賞に応募するのはいきなりハードルを上げすぎたのかもしれない。
Web小説サイトに長編っぽいものを書くのが先だったのかも。
無茶したってことだな。
ルートを間違えたな。

反省しつつ、次なるチャレンジへと向かう力が蓄えられますように。
楽しいことを楽しんでできますように。

では、以上です。
畳に戻ります。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。