炎天下バーベキュー会が明日に迫った。
なぜ、こんな暑いさなかに、暑い庭でバーベキューをしなければならぬのか?
何かの耐久レースなのか?
オリンピック種目なのか?
違うな、マゾ達の娯楽だ。

しかし、会場担当として「本当に大丈夫かなぁ」と、予行演習してみた。
庭にタープを張って、椅子を並べて、扇風機を強で運転してみた。
残念ながら、耐えられない暑さだった。
しかも、蚊がいっぱいいる。

これは本当にラッキーでした。
女性を呼ばなくて良かったなって。
また嫌われるところだった。セーフ。

とにかく、雲が広がることを祈るしかない。
おおむね、雨男系ばかりが集まるので、暗雲漂う天候になると信じている。
汗をかいたぶん、ビールを飲めばいいのだ。
蚊に刺されたぶん、トマトジュースを飲もう。
いっそのこと、レッドアイ。

しかしだ、なんとか心地よく過ごせる方法を考えたい。
折角の機会なので、成長するチャンスにしたい。
暑さも、蚊も、その他の無茶なことも乗り越えたい。
人生とはそうやって経験値を増やしていくものだ。

で、じわじわと考えた結果、よくある風景が頭に浮かんだ。
夏場のイベントとかで登場する装置がある。
ミストが出るやつ。
あれって、家庭でもなんとかなるんじゃないか?
水撒くだけやろ?

近くのホームセンターに売っていました。
テテテテッテッテー、ピシャピシャピシャピシャ。

ガーデンミストセットォォォォ

「どうやって使うの? ドラえもん」
「これはね、水道の蛇口に取り付けるだけでいいんだよ」
「簡単だね」
「そうだね、君でもできるよ」
「わーい、これでしずかちゃんも呼べるね」
「このパターンはしずかちゃんがずぶ濡れになって、のび太さんのバカって言われるのがオチだよ」
「先にオチを言うな!」

とりあえず蛇口にセットしましたが、もう夕方でしたので、どれくらい涼しくなるかは不明です。

ミストが功を奏するのでしょうか?
それは明日になってのお楽しみです。

以上

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です