私は毎月1日に神社にお参りしています。
これは朔日参りという儀式です。
特にご利益を求めている訳ではなく、新しい1ヶ月がキター!というリフレッシュのためにやっています。
ついでに冒険心を満たすために、京都各地の神社を巡っている。
2021年の8月は原谷弁財天に行ってきました。

一応目論見があって原谷まで行ったのですが、小規模な神社でした。
社務所に誰もいないからおみくじも引けなかった。
本殿の前に立った私は、盆踊りが成功しますように、としか思わない。

弁財天は芸事の神様ですからね。踊りのキレが増したと思います。
夏は盆踊り。
みんな、夏の字の成り立ちを把握すべきだ。

仕事も、恋愛も、小説もそっちのけで、盆踊りなのだ。
これぞ日本人である。
私は間違っていない。

私は伏見の人間ですから、京都の北西部には疎いです。
めったに近寄らない地域。
用事がないから。
だから初めての道をバイクで走った。
気持ちいいのだが、できればランニングで走破したい。
景色をゆっくりと楽しみながら走りたい。
折角の日曜日なのに、もったいないことをしたかも知れない。
自転車で近くまでアクセスして、走って原谷に行けば良かったかもしれん。
私はまだまだ京都をよく知らない。

探せばあるんだろうなぁ、京都の色んな場所を走るサークルとか。
しかし、探して、わざわざ連絡してまで参加するほどの動機はないんだよなぁ。
誰かに誘われるなら、断然行くんだけれど。
ちょっと消極的ですね。

1人でもできちゃうからなぁ。
わざわざ集まってやる必要もないよなぁ。

どうだろうか?
何かおすすめの情報があれば、教えて下さい。

なんだか、まとまりのない記事になっています。
あんまり、リフレッシュ出来ていない様子だ。

いや、ちょっと遠くに出かけるのは良いと思いました。
自分の生活と関係のない場所って、なんとなく上から目線で見れる気がする。傍観者でいられる。
自分とは関係ない人たちの生活があって、そこに自分は入り込むことはない。異世界体験、当事者にはならない体験。

それが面白いかと言えばそうではないけれど、気持ちの疲れを癒やすには良いかもしれんね。
旅行はそういう効果があるかもしれんね。

しかし、もっと面白いことがしたいです。
当事者にでも主催者にでもなるので、面白いことがしたい。
まぁ、やるんですけどね。

ワクチンの摂取が始まって、そろそろコロナ禍も終盤かと思っていた。
祇園祭の山鉾は建ったわけだし、ちょっとづつイベントが増えてくるのかと思っていた。
しかーし、ここにきて、また暗雲が漂ってきた。
くそう。
手を取り合って、フォークダンスができる日はいつ来るのか?
ダンスの癒やし効果のおかげで私は生きていられたのに。

弁天様、なんとかしてくれー!

以上です。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です