久しぶりにブログを書きます。
ブログを書かなくなった理由は小説を書いているから、でもあるし、老いてきて面白いことがなくなってきた、ということでもある。
特に、足の捻挫が老いを加速させる。

足首を捻挫しました。
1月の中旬の土曜日でした。
酒を飲んでたのです。いつもの通りにかなり飲んだ。ビールから日本酒にいったであろう、覚えていないけど。
で、足を組みながら飲んで、痺れていたのです。
そろそろお片付けをしようと思って立ち上がったら、右足が意思通りに動かず、ブラブラで、グギギギギとなった。
変な角度で、思いっきり体重をかけてしまって、痛いというか、崩れ落ちた感じ。
頭がクラクラするほどのダメージを受けました。

ぐねった。思いっきりぐねった。捻挫というのが正しい表現である。
右足を内側に反らせたまま、全体重をかけてしまって、右足首の右側面が伸び切ったというか、断裂したという感じ。
やってしまいました。

前々から危惧していた。足が動かなくなったら人生が終わるなって。
ストレス発散はランニングであるし、最も楽しい趣味はダンスである。
足が動かなくなったら、全てが奪われる。
それが訪れたのです。

とりあえず、お陰様で日常生活には支障はないし、仕事もできる。だけど、1週間経っても、2週間経っても、3週間経っても、動かすと痛みを感じる。ランニングはできないし、ダンスも無理っぽい。
そんな日々が訪れています。

キツイよ。
オミクロンで楽しみがないし、小説を書いてもぜんぜんダメだし、創業塾ってのに参加したのにオンラインセミナーになってしんどくなったし、その上、
ワクワクしなくなった。
老いだ。

私には若さがあって、やったことないことでもやってみる、楽しいか分からないけど行ってみる、上手くいくかわからないけどチャレンジしてみる、へんてこな動機で動いてみる、それが私だった。
しかし、最近はそういうのに燃える心がなくなってきました。
ああ、老いなのか。これが老いなのか。
そう思っているところです。
ああしたい、こうしたいといつまでもブログに書いていられると思っていたけど、老いについて書く日が来るとはなぁ。
もう、泣けてきますね。

というわけで、本当に皆さん、頑張って下さい。
すべからく全員歳をとりますので、今この瞬間が一番若いのです。
色々と分別がついてきて、ノウハウが貯まってきたかと思ったら、情熱がなくなってくるのが人生です。
今、最もやりたいことを全力でやるのが正解だと思いますよ。

走れるうちに走っとけ。
踊れるうちに踊っとけ。
自由に恋ができるうちに恋しとけ。
夢があるなら挫折しとけ。
そんな風に思います。

「少年老い易く学成り難し」と申しますけれど、実感するのは難しい。
知ってるよ、知ってる、人はすぐ死ぬよ。

そんな毎日を私は生きています。

あと1週間あれば、そろそろ捻挫は回復するのではないか?
そうなれば、再びランニングで体を鍛えようと思う。
いつか走れなくなると思うけれど、ちゃんと体を動かしながら生きていこうと思う。
山野を駆け回り、京都をうろうろし、酒のんでグダグダするのが私です。

きっと、私の本が出版される日が来るだろうし、
自営業で生きていけるだろうし、
食糧生産をしている日も来るだろう。

希望はまだある。大丈夫。
そう、希望があるからブログを書くのだよ。

希望はあるぞ、みんな生き延びよ!

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。