遠くへ行こうと思うと、それだけ準備が必要。
色々やろうとするのも、それだけ準備が必要。

準備がめんどくさいから、近場でシンプルに愉しめば良いのか?
欲望を刺激されることも少なくなったし。
だが、非日常にぶっ飛ぶような娯楽を愉しみたい。
だから遠くへ行きたくもあるし、色々やりたくもある。

盆踊りの予定を消した休日なので、他に楽しいことを求めようとした。
さてどうしよう?
旅ランがしたい。
バイクに乗って、入浴施設に停めて、ちょっと走って風呂に入る。
走る道も初めてで、風呂も初めてならば、そこは異世界だ。非日常。
メシも食って帰ってこよう。

だけれどどこへ行けばいい?
どこへ?

情報収集しておいて、リスト化しとかなきゃならんようだ。
出発する時刻によっても行ける範囲が限られるし、そもそも1時間以上はバイクに乗りたくないのです。
はたまた、バイクでどこかに行くと、ビール飲めなくなるぞ、という問題が出てくる。走ったのにビール飲めないの? え? え?
じゃあ電車で行ける範囲? バイクあるのに?

と、まぁ、旅ランしようにも、計画が必要みたいだ。
何も考えずに出かけるのでは、望むものは手に入らない。

結局のところ、今の自分は何キロ走れるのか? を把握するために、家から出て、東山トレイルなどを走り、鴨川を戻ってきた。
20kmは走れた。
次回は旅先で20kmのコースを考えることができる。

遠くへ行こうとすると、それだけ準備が必要。
色々やろうとするのも、それだけ準備が必要。

だからまずは、行きたい場所、走りたい道を妄想しよう。
そして計画に落とし込もう。

これってつまりは、人生みたいだ。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。