ブログを書くのも億劫になるほど、拙者は年老いた。でもでもこれは毎年やってることだからなぁ、1年のふりかえり記事だけは書いておかないと、とPCを開けました。

2022年の総括

めちゃめちゃ老化を感じた年だった。
というのも、年明け早々に右足首の靭帯がブッツリ切れてしまったのだ。しかもギブスを嫌って1ヶ月間も医者に行かなかったので、回復にも時間がかかる羽目になった。
拙者はランニングや踊りを趣味としているので、絶望の日々。足を引きずって老後みたいな生活。
そして阿呆なことに、せっかく右足が回復してきた7月頃に、今度は左足を同じようにぐねった。死にたくなった。
でもこれは軽症で、靭帯が切れるまではいっておらず、テーピングをして盆踊りなどにも出向いた。
年末になって、ハーフマラソンにも出れるくらい回復したが、走った後にはちょっと痛む。

とまぁ、靭帯が痛む1年であり、老化や、年老いた後の生活を明確にイメージする1年になった。が、これにより体が動くかぎり体を使って生きようと決意しているところだ。ディスプレイに向かう時間は極力避けようとしている。
時代の流れに背いて生きてやるぜー!

やったこと

・自分が原作者とされる映画を劇場で見た。
・大文字サイレント盆踊りとニセ祇園祭りを主催。
・また、ニセ祇園祭りの記事が憧れのデイリーポータルZで取り上げてもらえた。
・旅ランは2回ほど実施。
・また、新企画の旅トーク会を1回主催。
・読書会は人が集まらなかったので終了したが、後継者が見つかって継続されることになった。
・琵琶湖でめちゃめちゃ泳いだ。3km泳いだ。(靭帯が切れたプラスの効果)
・盆踊り情報サイトを作った。

できなかったこと

・鶏を飼うこと、そのための孵卵。
・小説家になって書籍化とアニメ化を目指したいけど、そもそも面白いものが書けない。
・実家のこともあるし、何か開業しようと思って創業塾なるものを受講したけれど「向いてない」というのが結論。

とまぁ、何というか、そもそもチャレンジができてないな。
老化したからチャレンジできていないのか、チャレンジできていないことを老化というのか……。
無駄撃ちしなくなってきた、と言えば少しはポジティブかな。

引き算で

こんな感じで、年末になっても老化を引きずっており、来年への希望というものはあまりなく、あれをやめようこれをやめようと思っている。

・自宅での独り酒
・批判
・コーヒー
・贅沢な料理で幸せになること

幸せになる手法を選び取って生きていこうと思うし、そのための修行が必要だ。

2022を閉じよう

とまぁ、拙者にとっては全然パッとしない1年でした。
皆様はどうでしたかね?

とにかく、死んでないし、例年に倣いブログを更新できているだけでもOKとしようか。
来年の抱負は色々あるけど、それはまた来年の話。
特に土づくりがテーマになると思う。

あと、もしかしたら、ブログって、自分が何を成したかではなくて、何をしてもらって、どれだけ感謝しているかを書くべきかもしれんなって。ワラクリのあり方を疑ってみたりして、来年へと持ち越してみよう。

というわけで、皆様、
本年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

投稿者: 石黒わらじろう

京都の古い民家で暮らしています。 趣味は盆踊りとランニングとブログ。 別名義で書いた小説は映画の原作として採用されましたよ。 自分で建てた小屋にて暮らしていたこともあるサバイバーです。 地球も自分も健康な生活がしたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です