踊るピクニックを企画した。
せっかくの機会なので、自分なりにリクエスト曲を考えて、踊る練習をしておこうかな、と思った。

「鴨川 Free dance picnic」というのをやる。
5月13日なので、あと20日を数えるくらい。
この会での拙者の役割は、率先して踊る、というのに尽きるよな。
この企画に不可欠なのは、人目を憚らず唐突に踊りだす人の存在、である。
そもそも、そういう人がほとんどいないからこの企画が成り立つのだ。

拙者は盆踊りとフォークダンスとサルサダンスをちょっとだけ知っているのだが、盆踊りとフォークダンスは大人数向けだし、サルサダンスはペアの女性が必要。
誰かが参加してくれたら上記のジャンルで盛り上げられるのだが、誰も来ないとチーン、という状況になる可能性がある。
なのでソロで踊れるダンスを練習しておくべき局面かも。

この企画はどんな曲でもフリーに踊ればいいのだが、踊る曲、というのを決めておけば、当日が楽しみになるに違いないし、日々にも張り合いが出る。
マラソン大会にエントリーしたら練習にも張り合いが出るし、練習した分だけ大会当日も楽しめるのと同じこと。
人生を楽しむコツみたいなもんだな。

では、踊りたい曲リスト、いきます。

エジソン by 水曜日のカンパネラ

踊るエジソン、自尊心。
という謎の歌詞が頭から離れない。
歌詞にも出てくるように、ハウスミュージック、正確にはテックハウスというジャンルの曲。
ダンスにもハウスがあるので、ハウスの基本ステップを覚えれば良いのかな。
ちなみにMVの足の動きは別のダンサー。

ナートゥ

話題になっているインド映画RRRのダンスシーン。
楽しい。
体力勝負みたいなシーンが面白い。
これで盆踊りをしたらどんな風になるのかと妄想している。

Tokimeki by Vaundy

曲自体は2021年にリリースされているが、最近になって新しいMVが公開された。
これがオズの魔法使いを模していて、めっちゃいい。
ダンスバトルもテーマになっていて踊りたくなる。ダ、ダダダダ、ダンス tonight 。
ちなみに、西の魔女がこんまりさんに見えるのは拙者だけだろうか?

都落ち by ヨルシカ

謎の和風テイストが気持ちいい。
MVみたいに浴衣で自由に踊って映えそうな曲。
音楽も歌詞も味わい深い。
京都で踊るにはピッタリだと思う。

上記の4曲をソロでも形になるようにしたいと、とりあえずは妄想した。
20日ほどしかない、いや、1曲5日は使えるってことか。
踊る日々を過ごしてみる。
いうても、4曲じゃ全然足りないけどなー。

以上。

投稿者: 石黒わらじろう

京都の古い民家で暮らしている。 趣味はランニングとブログと盆踊りを含むフォークダンス。 別名義で書いた小説は映画の原作として採用された。 自分で建てた小屋にて暮らしていたことがある強靭な狂人。 地球にも自分にも健康な生活がしたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です