「踊れ、踊れ、踊れ、踊れ」と声がする。
心の声なのか、天の声なのか、お精霊さんの声なのかは分からない。

盆踊りのない夏はおかしい。
盆踊りなんて感染リスク低いし。
室内のスポーツとかエクササイズとかは普通に行われているのに、野外の盆踊りができないのは論理的におかしい。

これはもう、自らやるしかない。

ここ3日間ほど、私は毎晩盆踊りの練習をしています。
最初の2日間は家の中でやりました。まさにトレーニングといった感じ。下着が汗でボトボトになるほどに踊ります。
エクササイズみたいなもんです。
昨日は近くの公園に行ってやりました。
明らかに怪しい人物、要するに怪人ですけれど、まさに盆踊り怪人とは私のことです。
そして、それなりに楽しい。

「できるやん、盆踊り」
そう確信しました。

スマホに音頭をふきこんで、イヤホンで聴きます。
周りの人から見たら、無音で踊っているわけです。
クレイジー。

盆踊りって娯楽でもあるけれど、儀式でもある。
先祖供養の念がこもった儀式です。
絶対に出来ないのであれば、やらなくて良いけれど、少しでもできる方法があるのならば、やるべきなのではなかろうか。

私にはできそうな方法が頭に浮かんでしまいます。
これは逃げてはいけない。

私が1人で踊っても、盆踊りは盆踊り、ですが、
できれば、10人くらいは一緒に踊りたいです。
2m離れて踊ればいいんですよ。野外なら簡単です。

サイレント盆踊りをやります。
みんながイヤホンで音源を受信して踊る。
周りの人から見たら無音です。
だから、会場の使用許可はいらない。
踊る本人たちだけがリスクを背負えば良いだけの話。
踊るのに気持ちがいい良いロケーションがどこかにあるはずだ。

では、募集します。

盆踊りを踊りたい人なら誰でも参加できます。

江州音頭をメインとして、河内音頭、炭坑節、郡上おどりなどをラインナップ予定。

場所、曜日、時間などは未定。
お盆の時期に2回はやってやろうと思う。

ちょっと設備投資が必要なので、初回は1000円の会費をもらいます。2回目からは500円の会費をもらいます。

特に必要な道具はありません。浴衣も下駄もなくて良いです。
Tシャツに短パンで良いです。
着替えと手ぬぐいはあったほうが良い。

とにかく2週間くらいで、20人くらいの会員を集めたい。
そうじゃないと、お盆に間に合わない。

今考えているのはこんな感じです。

「よし、のってやろう」
「京都のお精霊さんは、私が代表して慰めよう」
「クレイジーな企画だけれど、狂った輪の中に入りたい」
こう思う方はぜひご一報下さい。
メールでもその他でも何でも良いです。

>>お問い合わせ

ぜひぜひ、フォロワーシップを発揮して下さい。
ほとんどの人が体験できないこの夏の特別な夜を過ごそう。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です