「ななつのこ」作中で絵本の物語が進む驚き

今日は読んだ本の話。明日は読書会なので、喋る前にブログでまとめておくパターン。6人か7人集まりそうです。 ○ 加納朋子さんの「ななつのこ」を読了しました。 カラスなぜ鳴くの、カラスは山に、かわいいななつのこがあるからよ。 …

男が読む「女の子が生きていくときに…」

今日は読んだ本の話。 ○ 西原理恵子さんの「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」を読了しました。反抗期の娘に対する直接は言えないアドバイスみたいな本になっています。2017年の本なので、2021年から見ると、 …

発達障害視点で読む「いま、会いにゆきます」

今日は読んだ本の話。 ○ 市川拓司さんの「いま、会いにゆきます」を読了しました。これは有名ですね。竹内結子さん主演で2004年に映画化されており、当時、私も竹内さんも24歳です。私はこの映画を見る機会はありませんでした。 …

宵山がないから「聖なる怠け者の冒険」を読もうかな

今日も読んだ本の話。 ○ 1ヶ月以上前だったかと思うけど、森見登美彦さんの「聖なる怠け者の冒険」を読みました。 7/14、つまりは明日なのですが、読書会が行われるのでこの本を紹介しても良いかなぁと思っている。なぜならば祇 …

伊坂幸太郎「チルドレン」

今日は読んだ本の話。 ○ 伊坂幸太郎さんの「チルドレン」を読了しました。 連作短編小説ですね。時系列がちぐはぐですが、すべての話が繋がっています。 読みやすい。1人の人物を追ったような連作になっていますね。よく喋って適当 …

言葉で刺してくる感じ「ジョゼと虎と魚たち」

今日は読んだ本の話を書きます。 ○ 田辺聖子さんの「ジョゼと虎と魚たち」を読了しました。昔、映画になってて、最近、アニメになっていました。映画の方は何かのタイミングで見たことがあります。 この本を読もうと思ったきっかけは …

宵山がないから「宵山万華鏡」を読もうかな

今日も読んだ本の話。 ○ 森見登美彦さんの「宵山万華鏡」を読了しました。 7/14に「好きを語ろう読書会」が招集されているのですが、この本を紹介しようと思います。タイムリーに宵山の物語を紹介するという季節感のある粋な男を …