正体不明な出会いの「読書会」

webで見つけた「読書会」なるものに、参加したのです。 どこにでもあるハンバーガー屋に集まったのは5人。主催者の男性と、中年男性、そして私が東側の席に座っています。向かい側には女性が座って、その横に若い女性が遅れて来たの …

これで謎の土地での野宿も平気だ!「サバイバル読本」

IT社会ですので調べれば分かる時代だ。 しかし用語を知らなかったりすると、情報への距離は遠くなる。 そんな時は、紙の本が便利だったりする。 「サバイバル読本」という雑誌(というかムック)を買ってワクワクしています。 何度 …

専業主婦は滅びる!!「専業主婦は2億円損をする(by橘玲)」

かくいう私は男子ですが、専業主夫に向いているんじゃないかと思ったりします。料理は得意やし、洗濯は簡単やし、掃除はやや苦手やけど汚部屋にはなってません。子育てもイケますよ。 ということとは関係ないのですが、橘玲氏の「専業主 …

冷静な判断と諦める力があれば!「達人に学ぶDB設計徹底指南書」

頑張れば何とかなる。きっとすべてが上手くいく。上手くいかないのは、努力が足りない、技能が足りない、熱心さが足りない。 という風に思っていたけど、『トレードオフじゃねえのか?』って見方を変えると、別の解決策が思いつく。いま …

学園もの!仲間とライバルはいいなぁ「空棺の烏(by阿部智里)」

仲間が増えていくことや、友情の日々は萌えますね。少年漫画によく出てくるやつ。 八咫烏シリーズ4作目「空棺の烏」はとても読みやすい作品でした。

女子校と教師と殺人事件「放課後(by東野圭吾)」

そういえば、放課後が大事だった。 女子高校が舞台の推理小説“放課後”。 30年以上も前の小説。 私が「女子校の教師とかめっちゃいいやーん。」とか思っていたのは高校生の時で20年前の話だな。